ハンドメイド動画♪ 100均DIY シールのちりめんとパステルで グラデーションつまみ細工の作り方

今回は、白いちりめんをパステルで好きな色に着色して作る、グラデーションつまみ細工の作り方をご紹介いたします。

材料の白いちりめん生地は、某100円ショップの裏がシールになっているものを使用しています。
裏面にマス目が印刷されているので、正方形に切るのが簡単だそうです。
着色のセンスや、その他いろんな要素の相乗効果で思いがけない作品ができ上がる、自由度が高いハンドメイドです。
面白そうだと思った方は、ぜひ挑戦してくださいね。

[材料と道具]

 裏がシールになっているちりめん生地 …白
 パステル
 ブリオンやビーズ
 軽量紙粘土 …計量スプーンの大で半球型にして乾かしたもの
 厚めの紙 …半球型の紙粘土と同じ大きさの円形に切ったもの
 ワイヤー …10cm
 手芸用速乾ボンド
 ハサミ
 ピンセット
 綿棒

[作り方]

1. ちりめん生地の裏面のマス目に、7枚×3セット、14枚×2セットの線を引く。
2. 1セットずつに切り離し、綿棒をパステルにこすりつけたもので端の部分を着色する。ちりめんの端っこが花びらの中心、真ん中が先になる。動画では、紫とピンク、濃いピンク~薄いピンク、着色なしの5段階の色合いの花びらを用意している。
3. ちりめんを正方形(4マスずつ)に切り分けて、それぞれまとめておく。
4. 裏の紙をはがし、ボンドも使って、全てのちりめんを剣つまみで花びらにする。
(剣つまみ:三角形に3回折って下の先端の部分だけにボンドを塗って形を固定する)
5. 軽量紙粘土で作った半球型の中心に、ワイヤーを刺して上部を曲げてとめる。その上に布を貼ってカバーする。

6. その布の上にボンドを塗り、剣つまみで作った花びらを配置する。一段目は紫のピンクの花びらを円形に配置する。
二段目以降はピンクの花びらを濃いものから薄いものにしながら、前段の花びらの間に貼っていく。
7. 四段目は薄く塗った薄いピンクの花びらを三段目の間に2枚ずつ配置し、五段目は白い花びらを四段目の間に一枚ずつ配置する。
8. 円形に切った厚めの紙にくるむようにちりめんを貼り、中心にワイヤーを貫通させて花の裏側に貼る。このワイヤーでピンやかんざし等に花を付ける。
9. 花の中心にボンドを盛って、ブリオンやビーズ等を乗せる。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ 100均DIY シールのちりめんとパステルで グラデーションつまみ細工の作り方まとめ

きれいなつまみ細工のお花ですね。花びらを5段も付けた大作です!
土台に使う紙粘土は必ず軽量タイプのものを。髪飾りやブローチが重いと、付け心地が良くありません。

和服を着る時の髪飾りに利用してもいいし、普段使いの和風のアクセサリーにしてもかわいいですね。お好みの方法でご活用くださいませ。