ハンドメイド動画♪ 父の日 釣り好きのお父さんへ 100均の材料で作る爆釣ルアー♪


6月の第3日曜日(2017年は6月18日)は父の日なので、今回は釣り好きのお父さんへのプレゼントにぴったりなルアーの作り方をご紹介いたします。
針金などに紙粘土で肉付けして作ります。
紙粘土の耐水性を心配される方もいらっしゃると思いますが、何重にもコーティング処理をしているので大丈夫とのことです。
手順は多いですが難しくはありません。
 
小学生のお子様にも作成は可能だそうですが、瞬間接着剤を使う時などは、大人の方が付き添ってあげてください。
このルアーはとてもよく釣れるそうです。ルアー作りに挑戦して、父の日にお父さんにプレゼントしましょう!

[材料と道具]

 ステンレス製の針金(1.2mm)
 板オモリ
 プライヤーやペンチ等
 ハサミ
 瞬間接着剤
 紙粘土か石粉粘土
 コーティング剤 …クリアエポキシ等。UVレジンやネイル用トップコートでもOK
 サンドペーパー
 ホログラムシールやアルミテープ
 スプレー塗料 …シルバー、ブルー、イエロー等(油性マジックでもOK)
 目玉     …市販のものや自作のもの等、何でも良い
 アシストフック等

[作り方]

1. ステンレス製の針金をクリップのような形に曲げる。好きな大きさで良い。
 
2. 曲げた針金に板オモリを巻き、プライヤーなどで平らに潰す。この板オモリの量でルアーの重さが決まる。
 
3. 角張っているところをハサミで切って、軽く形を整える。板オモリが浮いてガタついている時は、瞬間接着剤をたらす。
 
4. 紙粘土等で全体を覆って、作りたい魚の形を作る。つまようじ等でエラを、アイの部分をカッター等で作っておいても良い。
 
5. 粘土がカサカサに乾いたら、表面にまんべんなく瞬間接着剤をしみ込ませる。硬化したら、軽くサンドペーパーで形を整える。
 
6. クリアエポキシ等でコーティングする(省略可能)。
 
7. ホログラムシールやアルミテープを貼ってメタル感を出す。
 
8. コーティングしてから(省略可)、スプレー塗料で塗装する。粘土が露出している背中とお腹をシルバーに着色してから、他の部分をブルーやイエロー等で着色する。凝り過ぎると失敗しやすいので、軽く吹きかけるだけでOK。油性マジックで着色した場合は、色止めにクリアカラーのスプレーを吹きかける。
 
9. 目玉を付ける。
 
10. コーティング剤を2~3回重ね塗りする。乾いたら、アイの部分にはみ出したコーティング剤をカッター等で取り除く。
 
11. アシストフックやリアフックを付ける。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ 父の日 釣り好きのお父さんへ 100均の材料で作る爆釣ルアー♪まとめ

手作りルアー、話しに聞いたことはありますが、実際に作っているのを見るのは初めてです。
釣り漫画なんかで、たくさんの手作りルアーを部屋の壁に飾っていたりしますよね。きっと、作るのも楽しみのひとつなのでしょうね。
 
それでは、梅雨の時期のせいか寒暖の差が大きい日が続いていますので、体調に気をつけてお過ごしください。