ハンドメイド♪ ペットグッズ 猫の首輪とプラ板の迷子札の作り方♪ 簡単100円ショップグッズでも作れる


今回は、猫用の首輪とプラ板の迷子札の作り方をご紹介いたします。首輪と迷子札をセットで作っても素敵ですね。首輪は布製なので軽くて柔らかく、猫にストレスをかけません。プラ板の迷子札も、軽くて耐久性も十分にあります。
猫用の首輪とプラ板迷子札、よろしければご自身の猫ちゃんのために作ってみてください。

☆ペットグッズ 猫の首輪

[材料と道具]

 好きな柄の布   …30cm×4cm
 薄手の接着芯   …30cm×4cm
 ベルトに付ける金具 …Dカン、つまむと取り外しができるプラスチックのパーツ等
 マジックテープ

[作り方]

1. アイロンをかけて、布の裏に接着芯を貼る。
2. 両端と両脇を1cmずつ折り込んだ状態で半分に折り、アイロンをかける。
3. 周りをぐるりとミシンで縫う。
4. 先端を数cm折って、Dカンを取り付ける。
5. 猫の首の太さにサイズを調整し、マジックテープを縫い付ける。

完成です♪ 使用する布は何でもいいそうです。
ハリのある布なら接着芯は不要だそうです。
ただし、軽くて柔らかいのがこの作品の長所ですが、リードを付ける時に使うには向かない可能性もありますので、ご注意ください。

☆ペットグッズ 猫の迷子札

[材料と道具]

 プラ板    …7cm×2cmくらい
 油性ペン   …黒
 好きな色の油性ペンやアクリル絵の具、マニキュアなど
 穴あけパンチ
 オーブントースター
 アルミホイルやクッキングペーパー
 本など重しになるもの

[作り方]

1. 7cm×2cmの角の丸い長方形に切ったプラ板に、油性ペンで連絡先を書く。
2. 両端に穴を開ける。
3. 裏側から色を塗る。
4. オーブントースターなどで加熱する。トースターはあらかじめ予熱し、アルミホイルやクッキングペーパーを敷いた上に置いて、縮みきって動かなくなるまで加熱する。
5. 火傷に注意してオーブントースターから取り出し、平らなものの間に挟んで、冷めて固まるまで放置する。
6. 首輪に縫い付ける。

完成です♪
プラ板は100円ショップでも買うことができますし、食品パック等の平らな部分を使って作ることもできます。
食品パックを使う場合は、焼き上がりにばらつきがありますので、試作してから作りましょう。
また、別サイトの情報ですが、プラ板が綺麗に焼き上がる温度は220度とか。よろしければ試してみてください。

ハンドメイド動画♪ ペットグッズ 猫の首輪とプラ板の迷子札の作り方♪ 簡単100円ショップグッズでも作れるまとめ

現在は猫は室内飼いが主流なので、首輪や外出する時用のリードが必要になりました。
猫がリードを付けられて散歩している姿も良いものです。ずっと前は猫は完全放し飼いが普通だったので、猫の散歩なんて言うと変な感じがしたものですが、それも今ではなくなりましたね。
迷子札は脱走などの予期せぬトラブルの時に役に立ちます。万が一の時のために用意しておくと良いですね。
それでは、猫もコタツで丸くなるこの季節、ハンドメイドを楽しんで、元気にお過ごしください。