ハンドメイド動画♪ ドールハウス用ミニチュア家具 ステンドグラス風ルームランプの作り方♪


この小さなルームランプは、ドールハウス用として作られたもののようです。LED豆電球入りで、ちゃんと灯りが点きます。
人間用には小さいかもしれませんが、こんなにかわいいと自分の机の上やベッドサイドに飾りたくなりますね。
 
使われている材料が意外でした。あれをああいうふうにすると、こんなステンドグラスになるんだ!と、ちょっと驚きです。
気が付かないだけで、材料になるものって、身近なところにあるんですね。
 
作り方の説明が省略されているところもあるので、少しですがこちらで補足した部分もあります。
こんなおしゃれなランプが、自分の手元にあったら素敵ですね。ぜひ、作ってみてください。

[材料と道具]

 レースのテーブルクロス
 アクリル絵の具   …黒(この作品では水性ホビーカラーを使用)
 透明プラ板
 UVレジン
 型紙用の厚紙
 はさみ
 ステンドグラスを着色する絵の具 …ステンドグラス用の絵の具など
 筆
 瞬間接着剤
 プラスチックパイプ
 電動ドライパー
 板ヤスリ
 LED豆電球
 グルーガン
 クリアーボンド
 土台

[作り方]

1. レースのテーブルクロスの、ランダムな編み目模様の部分をカットして使う。アクリル絵の具などでレースを黒に着色する。
 
2. 着色したレースを、UVレジンを使って透明プラ板に接着する。
 
3. 厚紙でランプシェードの型紙を作り、レースを貼ったプラ板から4枚のパーツを切り取る。
 
4. プラ板を着色して、ステンドグラスの模様を作る。アクリル絵の具、ステンドガラス用の絵の具、マネキュア、油性インクなどで着色できる。使用する絵の具は、透明感が出るもののほうが、よりステンドグラスっぽく仕上がる。
 
5. 瞬間接着剤で4枚のパーツをランプシェードの形に組み立てる。
 
6. プラスチックパイプを板ヤスリで削って溝を付ける。動画でプラスチックパイプに棒を通しているのは、電動ドライバーにセットするためにしていると思われる。
 
7. ランプシェードの角の部分に、黒い骨組みを作る(色を塗っている?)。溝を彫ったプラスチックパイプに、穴が開いた円形の土台を付け、茶色に着色してランプの脚を作る。
 
8. LED豆電球の導線に四角く切ったプラ板を入れて、ランプの脚に通す。電球とプラ板をグルーガンで固定する。クリアーボンドをプラ板の周囲に塗って、ランプシェードをかぶせる。
 
9. 土台に接着する。豆電球の配線も行う。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ ドールハウス用ミニチュア家具 ステンドグラス風ルームランプの作り方♪まとめ

プラスチックパイプに溝を彫る時に使っているのは、電動ドライバーと思われます。なるほど、こういうロクロのような使い方をすることも出来るんですね。電動ドライバーのようなものがない場合は、彫刻刀やヤスリで地道に…。出来るかな…。
 
LED豆電球は、100均のものを使用しているそうです。ステンドグラスの着色に使えるガラス絵の具、プラ板、UVレジンなども100均にあるので、この作品のほとんどの材料が100均でそろえられるかもしれません。
 
ハンドメイドを楽しんでお過ごしください。