ハンドメイド動画♪ セメントDIY 多角形のプランターやキャンドルホルダーの作り方♪ 100均DIY


今回は、セメントで作るオシャレな多角形のプランターをご紹介いたします。キャンドルホルダーとしても使えます。
型を牛乳パックで作るので、好きな大きさで、好きな形のものを自由に作ることができます。ちょっとくらい歪んでいたり、デコボコだったりしてもそこはご愛敬。

かえってハンドメイドっぽい良い味わいが出ます。
セメントは、100円ショップでも購入できます。砂を混ぜる必要がないタイプのものなので、加えるのは水だけでOKです。

セメントを使ったDIYも面白そうですね。まるでホットケーキミックスを水で溶いて型に入れてるみたいです。ぜひ、挑戦してください。

[材料と道具]

 型紙に使う牛乳パック
 はさみ
 ペン
 マスキングテープ
 トイレットペーパーの芯などの紙の筒
 セメント
 砂
 水
 ボウル等の容器
 かき混ぜ用のスプーン等
 重りの小石
 ヤスリ
 スプレー塗料
 (コンパス)

[作り方]

1. 動画を参考に型紙を作る。ダウンロードもできるらしいが、簡単なので自作できる。多角形を描きたい時はコンパスがあると良い。

2. 牛乳パックに形を写して、切り抜いて組み立てる。

3. トイレットペーパーの芯などから、型の大きさに合った筒を作る。底はふさぐ。

4. セメントと砂を1:2の割合で混ぜて、水で練る。セメントと砂を混ぜてから水を入れたほうが練りやすい。

5. 牛乳パックの型に、練ったセメントを数cm入れる。3.で作った筒をその上に入れ、周りの隙間にセメントを流し込む。筒が浮かないように重りを入れて、1日ほど乾燥させる。※底面に穴をあけたい場合は、型にセメントを流し入れる前の段階で、穴をあけるための工夫をしておく。

6. セメントから紙の型をはがし取り、はみ出したところをヤスリで削る。完全に乾いていない場合は、乾くまで放置する。

7. 色を塗る場合は、マスキングテープで着色しない部分を保護してから色を塗る。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ セメントDIY 多角形のプランターやキャンドルホルダーの作り方♪ 100均DIYまとめ

プランターの底に穴を開ける場合は、水を逃がすための溝も一緒に作りましょう。または、底に足を付けてちょっと浮くようにしてください。せっかく穴を開けても、プランターの底面が床にべったりとくっ付いている状態では、水が逃げる隙間がないので、水はけが出来ません。

この作品と同じ作り方で、サッカーボールのような多面体のプランターも作ることができます。型紙を作るのがこの作品よりちょっとだけ大変になりますが、ご興味がある方はぜひ作ってみてください。

しかし、今さら気付いたのですが、セメントで作ったプランターや雑貨は重いでしょうね。例え小さいものでも、棚の上などには置かないほうが良いかもしれません。足の上なんかに落ちたら痛いですよ~。