ハンドメイド動画♪ おしゃれな看板付きプランターの作り方♪ 100均で簡単DIY


おしゃれなカフェの前に置かれてあるような、ブラックボードの看板が付いたプランターをご紹介いたします。材料は全て100円ショップで調達できます。本体はすのこを2枚合わせて作っていますが、なんだかすのことは思えないかわいらしさです。色を塗っているせいでしょうか。
 
麻ひもや両面テープを使って作っているので、屋外よりも屋内でお使いいただく方がよろしいかと思います。
大きさは高さが約30cm、幅が約15cmのミニサイズです。
 
テーブルや出窓の上にも置くことができます。ブリキ缶のプランターに好きな植物を植えて、ブラックボードを家族の伝言板にしたり、写真やメモを貼ったり、おしゃれで実用性もありますね。リビングやキッチンに1台、いかがでしょうか?ぜひ、挑戦してみてください。

[材料と道具]

 すのこ  …2枚 15cm×30cm×1.4cm
 ブラックボード …A5版
 ブリキ缶
 ペンキやアクリル絵の具等の塗料
 釘
 金づち
 蝶番、または麻ひもとタッカー
 両面テープ
 ワイヤー
 ニッパーやペンチ
 石などの重り

[作り方]

1. すのこに好きな色を塗る。
 
2. ブリキ缶の側面(取付用)と、底面(水切り用)に穴を開ける。
 
3. すのこ2枚を、裏側の板が互い違いになるように、上下を逆にして合わせる。裏を上にして台の上に並べて置き、両端同士に麻ひも2本をタッカーで取り付ける。これを立たせて、麻ひもを引っ張って角度を調整して結び、余分を切
る。真ん中にも麻ひもを結ぶ。
 
4. 結び目を作った麻ひもを、すのこの下のほうにタッカーでとめる。
 
5. ブラックボードを両面テープで取り付ける。
 
6. ブリキ缶に開けた穴にワイヤーを通してブラックボードの下に取り付ける。
 
7. 下のほうに取り付けた麻ひもの長さを調整して結び、余分を切る。
 
8. 石などの重いものにワイヤーを巻き付け、転倒防止用の重りを作って後ろに取り付ける。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ おしゃれな看板付きプランターの作り方♪ 100均で簡単DIYまとめ

おしゃれな看板付きプランターですね。もし自宅でカフェや喫茶店を開いていたら、さらに欲しくなるだろうなあ…。実際には、自宅にはカフェや喫茶店を開けるだけのスペースはないし、料理の腕もないけれど、カフェや喫茶店の開業はちょっと憧れますよね。そう言えば、都心部に住んでいた頃、住宅街の中で「週末だけカフェ営業してます」という看板を出しているお宅がありました。ちなみに、そんなに広いお宅ではなかったです。場所も住宅密集地のど真ん中で、広い道路にも面してなかったから通行人は地域の人だけだと思います。やろうと思えば、家が広くなくても、人通りが多くなくても、開業できちゃうものなんですね。
 
いよいよ7月ですね。昨日、お菓子類が安いローカルなスーパーに、一口チョコレートの大袋を買いに行ったら、真ん中の棚から撤去されて端っこに追いやられていました…。このスーパーは、夏場はチョコレートの取り扱いが激減するのです。ああ、もうそんな季節なんですね。買いだめしておこうかしら…。
それでは、梅雨が続いておりますが、体調に気をつけてお過ごしください。