ハンドメイド♪ 折り紙の小さな本の作り方♪ 折り紙1枚で作れます 豆本/ミニ本


豆本が流行っている…と、テレビで言っていたので、今回は折り紙の小さな本の作り方をご紹介いたします。
こちらの作品は、1枚の正方形の紙からハードカバーのような表紙付きの本が作れます。ハサミや糊は使いません。
  
中の紙は全部で5枚。うち両端1枚ずつは中表紙にあたるようです。中表紙まで付いているなんて、なかなか凝った作りの豆本ですね。
柄のある紙で作ってもかわいいので、和風柄・洋風柄など、いろんな紙で作ってみてください。
  
中のページには、自由に好きなものを書き込んでくださいね。小さいくせに、中のページにちゃんと文章や絵が描いてあるというのも、豆本の魅力のひとつのようです。
好きな物語の一節でも、古い洋書の挿絵風のイラストでも、何かから切り抜いた写真でもOKです。そうすると豆写真集になります。
  
思い思いの豆本づくり、ぜひ楽しんでくださいませ。

[材料と道具]

 正方形の紙  …1枚

[作り方]

1. 色の付いたほうを上にして台の上の置き、4等分の折り目を付ける。紙を裏返して、折り目の間に新しい折り目を付ける。最終的に、8本の折り目がジャバラに付いている状態にする。
  
2. 紙を90度まわして、真ん中に折り目を付ける。
  
3. 再度紙を90度まわして、折り目に沿って観音開きに折りたたみ、真ん中で山折りの折り目を付ける。
  
4. 右側を1/3の位置で谷折りに折り目を付ける。裏にして右下の角を折り上げ、さっき折った1/3のところに線を合わせて、緑のところにだけ折り目を付ける。左側も同じように折り目を付ける。
  
5. 折り目に沿って紙を持ち上げ、折り目を付けたら紙を開く。
  
6. 下のほうに入っている折り目を折り、上下を返して裏にする。左上のギザギザのところの折り目をしっかりさせる
  
7. 紙を90度まわし、左側を折り目に沿ってジャバラにギザギザに折る。
  
8. 横に倒し、ギザギザに折っていないほうを斜めに折り、真ん中から分けて上半分は山折り、下半分は谷折りにする。
  
9. 真ん中を谷折りして横に倒し、開く。先のほうを立てるように置き、下を左右開いて、頭を倒す。
  
10. 裏返して左右を開き、頭を倒す。
  
11. 裏返して、頭を倒す。位置は調節する。
  
12. 手前を折り上げて跡を付け、開いて折りたたむ。
  
13. 左右を折って表紙を作り、開いて紙の端を折り込む。背表紙の厚みを強く折って作る。

完成です♪

ハンドメイド♪ 折り紙の小さな本の作り方♪ 折り紙1枚で作れます 豆本/ミニ本まとめ

立派な表紙の豆本が出来上がりましたね。かわいいです!
  
今回は折り紙でしたが、他のタイプの豆本の作り方も今後いくつかご紹介できたらと思っております。
それでは、ハンドメイドを楽しみつつ、忙しい今年も乗り切ってくださいね。