ハンドメイド♪ 市販のリップクリームをカスタマイズ!キウイフルーツ・リップの作り方♪


今回ご紹介するのは、市販のリップクリームをキウイフルーツっぽくカスタマイズする方法です。
 
この作品でカスタマイズしているのは、数年前にアメリカで大流行した「EOS」というオーガニックのリップクリームです。
EOSは、リップクリーム自体も品質の高さで多くの支持を得ましたが、この丸い卵型のケースも、これまでのリップクリームにはなかったデザインらしく、女性たちに大ウケ。使い終わった後のケースのリサイクルやリユースも、盛んに行われているようです。
 
今回の作品ですが、卵型だからこそデザインできる面積が広くて作りやすいかもしれません。EOSは日本でも通販サイトなどで入手できるようですし、今では他の製品にも卵型のものはあるようです。でも、スティック型のリップクリームでも、頑張れば作れないことはないかも…?!
 
ご興味のある方は、ぜひ挑戦してください。
※参考記事:ハンドメイド♪ 樹脂風粘土でリップバームケースをカスタマイズ♪ クッキーを持った猫 Pusheen

[材料と道具]

 市販のリップクリーム …この作品ではEOSを使用
 チアシード
 アイシャドウ  …黄緑色、グリーン
 ナイフ
 スプーン
 ろうそく
 つまようじ
 小さな耐熱容器

[作り方]

1. 市販のリップクリームのてっぺん部分をナイフで切り取り、ギザギザにカットする。
 
2. リップクリームの蓋にギザギザにカットしたリップクリームの破片を入れ、チアシードを散らす(注:EOSのケースは裏側を開けることができるので、蓋にリップクリームの“素”を入れて固めることができるが、裏側が開けられない
ケースで作る場合は、別の方法を考える必要がある)。
 
3. リップクリームの一部を切り取り、適量の黄緑色のアイシャドウと一緒にスプーンに乗せて、ろうそくの火などで溶かす。
 
4. 溶けたらよく混ぜて、2.の蓋に静かに入れる。固まってから、つまようじで周りをギザギザにする。
 
5. 残りのリップクリームを小さな耐熱容器に移す。リップクリームのケースを分解して、蓋に真ん中部分をセットする。
 
6. リップクリームが入った耐熱容器にグリーンのアイシャドウを適量入れ、電子レンジや湯煎などで溶かしてよく混ぜる。
 
7. 5.のケースに注いで、冷蔵庫に入れて固まるまで待つ。ケースの底をセットして、蓋を開ければキウイの模様のリップクリームが現れる。

完成です♪

ハンドメイド♪ 市販のリップクリームをカスタマイズ!キウイフルーツ・リップの作り方♪まとめ

EOSのケースは分解できるのがミソですね。この作品では、ケースを逆さにして、リップクリームを上の部分から作っていますが、ケースの裏側が開けられない場合は、下の部分から作らないといけません。一番下の層のリップの液からケースに注いで、別に作っておいたてっぺん部分を乗せれば作れるかな?各自工夫してください。
 
今回はアメリカンな手作りコスメ(カスタマイズ?)でした。オーガニックコスメから玩具のような楽しいコスメまで、いろんな手作りコスメを順次ご紹介したいと思っております。よろしければ、また読みに来てくださいね。