ハンドメイド動画♪ セキセイインコのあみぐるみ♪ 中級以上向き


以前から鳥を題材にした作品を取り上げたいと思っておりまして、今回、なかなかいい感じのセキセイインコのあみぐるみを発見することが出来ましたので、ご紹介させていただきます。テクニック的には難しくはないのですが、完成までにたくさん編まなければいけないので、根気がいると思われます。また、段を終了させないで渦巻き状にグルグル編んでいく編み方です。この編み方は初めてという方もいらっしゃるかもしれませんが、やってみるとこちらの編み方のほうが簡単だと思います。
黒い糸でステッチされた羽やほっぺたの模様のせいか、ちょっとリアルでかわいいセキセイインコです。鳥好きの編み物女子&男子の皆さま、よろしければぜひ挑戦してみてください。

[材料と道具]

 毛糸  …クリーム色、緑色、黒、オレンジ、うすいピンク
 かぎ針 …糸の太さよりも少し細いもの
 段数マーカー
 詰め物用の綿
 目用のボタン
 毛糸針

[作り方]

1. まず、体を編む。指にクリーム色の糸を巻き付けて作った輪の中に糸を引き込む。立ち上がりの鎖編みを1回編む(輪の作り目)。
 
2. 輪の中に細編みを6回編む(1段目)。糸端を引いて中心を引き締める。1目めの細編みの頭2本に針を入れて、細編みを1回編んで輪にする。これが2段目の1目めの細編みになる。ここに段数マーカーを付ける。2段目は1目に2目ずつ細編みを編む(全部で12目になる)。
 
3. 2段目を全て編んだら、3段目1目めは2段目1目め(段数マーカーが付いているところ)の頭2本に針を入れて細編みを編む。段数マーカーを付け直す。2~3目めを次の目に編む。以降、3段目は1目・2目を繰り返して全部で18目編む。
 
4. 同じようにして4段目は1目・1目・2目を繰り返して全24目編む。以降、段数マーカーも段が新しくなるごとに付け直す。
 
5. 5~7段目は増減なしで1目に1目ずつ編む。
 
6. 8段目は1目・1目・1目・2目で全30目編む。9~12段目は増減なしで編む。
 
7. 13段目の1目めを編む時に、緑色の糸に替える。クリーム色の糸はある程度の長さを残して切る。緑色の糸を引き込んだら、2本の糸端を揃えて編み地と一緒に持ち、次の目から編み込みながら編んでいく。13段目は1目・1目・1目・1目・2目で全36目編む。14~27段目は増減なしで編む。
 
8. 28段目は1目・1目・1目・1目・2目一度(減らし目。二つの目の頭の鎖を1本ずつ拾う)で全30目編む。すべて編み終わる前に、目を付けて綿を詰める。
 
9. 29段目は1目・1目・1目・2目一度で全24目、30段目は1目・1目・2目一度で全18目、31段目は1目・2目一度で全12目で編む。32段目は全て2目一度で全部で6目編む。体のパーツをとじる。
 
10. 翼を編む。輪の作り目をして、細編み6目の円形を編み、2段目は1目に2目ずつ細編みを編んで全12目にする。3段目は1目・2目で全18目、4段目は1目・1目・2目で全24目編む。これを4枚編む。
 
11. 尾羽を編む。緑色の毛糸で輪の作り目をして、細編み6目の円形を編み、2段目は1目・2目で全9目にする。3~4段目増減なし。5段目1目・2目で全12目。6~7段目増減なし。8段目1目・2目で全15目。9~18段目増減なし。綿を詰めておく。
 
12. 足を編む。オレンジの毛糸で輪の作り目をして、細編み4目編んだら糸端を絞る。このまま鎖編みを4目編み、かぎ針から数えて2~4目めの目に1目ずつ細編みを編む。隣の細編みの頭に引き抜き編みする。同じように編んで指を全部で3本編む。これを2枚編む。
 
13. 翼を組み立てる。円形のパーツの下に、半分に折った円形のパーツを付ける。これを体のパーツに縫い付ける。
 
14. 尾羽と足を付ける。
 
15. くちばしをオレンジで、鼻をピンクの糸で刺繍の要領で付ける。
 
16. 黒の糸で模様を付ける。

完成です!

ハンドメイド動画♪ セキセイインコのあみぐるみ♪ 中級以上向きまとめ

糸の太さは指定されていませんが、細めの糸で編んでいるようですね。マフラー等と違って、太い糸で編んでも早く出来上がる訳ではないのが、あみぐるみの辛いところ…。太い糸で編んだら、出来上がるセキセイインコがでっかくなるだけです。でも、それもかわいいかもしれませんね。
それでは、ハンドメイドを楽しんでお過ごしください。