ハンドメイド動画♪2月22日 猫の日なので猫グッズ 段ボールで作る爪とぎの作り方♪


2月22日は猫の日なので、今回は猫の爪とぎの作り方をご紹介いたします。
不要になった段ボールをリサイクルして作れます。
段ボールの爪とぎは、ローコストで作れて猫も気に入ってくれることが多いので、猫好きさんは必見です。
 
今回は爪とぎにしていますが、同じ作り方で猫ベッドも作れるそうです。段ボールはいろいろ使えて便利な材料ですね。動画の中で紹介されている厚紙用のハサミも便利そうです。
よろしければ、ぜひ挑戦してみてください。

[材料と道具]

 段ボール
 麻ひも
 厚紙用のハサミ
 定規
 ガムテープ
 滑り止めマット

[作り方]

1. 段ボールを3~5cm幅にカットする。
 
2. カットした段ボールを、ガムテープでとめながらきつめに巻いていく。猫が乗れるくらいの大きさの楕円形になるまで巻いたら、ビニールテープ等で仮止めしておく。
 
3. 麻ひもで2か所ほどしっかりと巻いてとめる。
 
4. 適当な大きさに切った滑り止めマットの上に置く。

完成です♪

ハンドメイド動画♪2月22日 猫の日なので猫グッズ 段ボールで作る爪とぎの作り方♪まとめ

最後の方にマタタビが出てきましたね。
ずっと昔、親戚に聞いた話ですが、マタタビ酒(人間用)を作ろうと思って山からマタタビを採ってきたら、飼い猫が嗅ぎ付けて、鳴いて付きまとったそうです。
猫にマタタビをやったことがなかったので、どうなるか興味もあって試しに1個与えてみたら…猫が踊りを踊ったそうです…。前脚を上げて取り憑かれたように踊りまくる飼い猫の姿はかなり気味が悪かったらしく、結論としては「やっぱりあんまりあげないほうが良さそう」とのこと。その後の猫の健康に問題はなかったようですが、あまりに酩酊しすぎると何かが起こらないとも限らないので、愛猫家の皆さまはご注意ください。
 
マタタビほどではありませんが、キウイフルーツもマタタビ科の植物なので猫が反応することがあるようです。反応するのは果実ではなく木のほうで、キウイの苗を植えたら猫に新芽をクチャクチャにしゃぶられたという話を聞いたことがあります。キウイの苗を植える場合は、猫が近づけないように囲いを付けましょう。
 
それから、ハーブのキャットニップやキャットミントも猫が好きな香りがあることで有名です。以前、何の気なしにキャットミントを植えたところ、どこかの家の猫が匂いを嗅ぎに来ました。気持ちよさそうにクンクンと長い時間嗅いでいましたが、酩酊状態にはなっていませんでした。葉っぱをしゃぶったりも多分していなかったと思います。置いていたのは2階のベランダだったので、よく見つけたものだと思ったものです。人間が見ていないだけで、猫達は縦横自在にいろんな所を行き来しているのかもしれませんね。その後も2~3回ほど訪問がありました。
 
それでは、だんだんと温かくなってくる季節ですが、花粉症の人はそろそろ症状が出始めているかもしれませんね。花粉症の方はお大事にしてください。ハンドメイドで楽しい毎日を!