ハンドメイド動画♪ 雨の日もこれで大丈夫!犬用レインコート2作品♪ 簡単ハンドメイドペットグッツ

雨が降っているからと言って、ワンちゃんのお散歩はお休みできませんよね。そんな時に活躍するのが犬用レインコートです。でも、市販のものは結構高いようなので、簡単にハンドメイドできる犬用レインコートを2作品ご紹介いたします。どちらの作品も、人間が着古したおさがりや100円ショップの商品を材料にして作れます。材料費が安いので、お着替え用に2~3着作ったとしても、お財布がそんなに痛くありません。スペアがあれば雨の日が続いても安心ですね。犬用のレインコートの購入を考えている方は、ぜひ参考になさってください。

☆犬用レインコートその1

[材料と道具]

 着古しのレインコートのズボン
 はさみ
 ペン
 ガムテープ

[作り方]

1. レインコートのズボンの片足を切り取る。
 
2. 採寸のため、一度着せる。ズボンの残っているほうの足が背中に被るように、ウエストのゴムから頭を出して着せる。
 
3. 犬の体に合わせて型取りして、切り取り線を描く。しっぽの穴も忘れずに印を付ける。
 
4. 裁断する。
 
5. しっぽの穴をガムテープで補強する。
 
6. 首回りのゴムは、結んで長さを調整する。

完成です♪ なんだかとても着心地が良さそうに見えますね。お散歩にお出かけする様子が嬉しそうです。

☆犬用レインコートその2

[材料と道具]

 防水エプロン
 ゴムヒモ   …35cm
 はさみ
 ミシン、アイロン等

[作り方]

1. 防水エプロンを台の上に広げて、設計図通りに線を引く。
 
2. カットラインをはさみで切る。
 
3. 端を製品ラインに合わせて三つ折りにして縫う。首のところはゴムヒモを通すので幅広にする。
 
4. 首のところにゴムヒモを通して、しっかり結ぶ。

完成です♪
背中でエプロンのヒモが結んであるのがかわいいですね!前後は逆ですが、ワンちゃんのエプロン姿、ちょっとお母さんみたいでかわいいです。

ハンドメイド動画♪ 雨の日もこれで大丈夫!犬用レインコート2作品♪ 簡単ハンドメイドペットグッツまとめ

犬は種類によって毛の質が全然違うので、水に濡れてもちょっとプルプルするだけですぐ乾くのと、なかなか乾かないのと、いろいろいるようです。昔、ムツゴロウさんのテレビで、犬種によって体毛に雪の塊がペタペタとくっつく犬とくっつかない犬がいることを紹介していました。もちろん、くっつかないほうが濡れることも少ない=水濡れに強いそうです。濡れたらなかなか乾かない毛質のワンちゃんは、雨の日はレインコートを着せてできるだけ濡らさないようにした方が、飼い主さんもワンちゃん自身も楽でしょうね。
犬に対して猫は、おそらく水濡れには弱いでしょうね。犬ほど種類にレパートリーが少ないので、猫全般が同じかと思われます。猫を散歩させてる人は、猫用のレインコートを欲しがっているかもしれませんね?猫は犬のように、絶対毎日散歩しないといけないという訳ではないかもしれませんが。
それでは、ハンドメイドで素敵な毎日をお過ごしください。