ハンドメイド動画♪ 苔好きさんの癒しのミニガーデン 苔テラリウムの作り方♪ コケリウム


今回のハンドメイドは、苔だけを使ったテラリウムの作り方です。苔のテラリウムって、こんなに簡単に作れるんですね。苔好きの方はもちろん、苔初心者の方もお楽しみいただけます。
 
複数の種類の苔を使うときれいですが、苔にも多湿な環境が好きな種類と、そんなに多湿じゃなくても良い種類の苔があるので、性質の似通った苔を使ったほうが成功率が高いと思います。
 
その後の管理は、直射日光が当たる場所や、温度・湿度が急激に変化するような場所には置かないようにして、水や肥料は様子を見ながらやって下さい。容器に蓋があったほうが良いかもしれません。湿度が少ない時は、蓋をして湿度を保つことができるそうです。
 
青々と茂った苔のテラリウムは、もののけ姫に出てくる森の中のようですね。
木霊(こだま)が出てきそうです。のんびり気長に苔を育てて、素敵なテラリウムを楽しんでください。

[材料と道具]

 苔
 枯れ枝
 水槽などの容器
 ケト土
 赤玉土
 霧吹き
 ピンセット

[作り方]

1. テラリウムに使う容器の側面と背面に、ケト土をペタペタ貼り付ける。
 
2. 赤玉土を底に敷き、奥の方が高くなるように手でならす。
 
3. 赤玉土に霧吹きで水をかけて十分に湿らせる。
 
4. ピンセットを使って、ケト土に苔をぎゅっとさし込むようにして植える。
 
5. 赤玉土の上にも苔を置いて、軽く手で押さえる。枯れ枝を好きなところに配置する。植え終わったら、霧吹きで水をやる。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ 苔好きさんの癒しのミニガーデン 苔テラリウムの作り方♪ コケリウムまとめ

テラリウムに使用する苔ですが、園芸店などで購入することも出来ますし、自分で採取することも出来ます。
苔はどこにでも生えるので、アスファルトの道路の端っこやコンクリートの塀の裏側など、気を付けて探してみるといろんなところで見つけることができます。苔の根っこはそんなに長くないので、シャベル等で簡単にすくったりはがしたりすることができます。
 

採取してきた苔ですが、虫などが付いていることもあるので、まず全体を水洗いして、新聞紙などの上に広げて数日ほど乾燥した環境に放置します。そうすると、苔に付いている虫などが自分から出ていくそうです。苔は乾燥に強いので、この程度なら枯れてしまうことはありません。
 
それでも虫が気になる場合は、専用の殺虫剤を使うのが一番手っ取り早いですが、薄めた酢をスプレーするという方法もあります。
または、炭酸水をぶっかけると、苔の中から虫がウヨウヨと逃げ出てくるそうです。全部の虫が出て行ってしまえば除虫完了。
つかさず苔を虫の手が届かないところに避難させましょう。この方法なら、採取してすぐにテラリウムを作りた時にも使えますね。

 
さて、上記は苔の中の虫は取り除かれるべきだということを前提にして除虫の方法を説明しておりますが、世の中には、苔に付いている虫までをも全部ひっくるめて愛でる御仁もいらっしゃいます。その方が作っていたのは密閉型のテラリウムでしたが、閉じられた空間の中で苔も虫も成長して、やがて枯れたり死んだりしていく循環の様子を楽しんでいらっしゃいました。ご興味のある方は挑戦してみてください。
 
ただし、家の中に置く場合は、特に!密閉型のテラリウムで楽しむことをお勧めします!!