ハンドメイド動画♪ 羊毛フェルト クッキー型を使った猫のブローチ作り♪


かわいい猫の後ろ姿の、小さな羊毛フェルト作品。羊毛フェルト特有のフワフワ感と立体的に丸く盛り上がったボディ。
一匹一匹の毛色もそれぞれ違っていて、とてもかわいらしいですね。

なんとこれはクッキーの型を使って作った作品です。いろんな種類があるのに、形はきっちり揃っている…ハンドメイド好きなら興味がわくと思います。
動画を投稿した方によると、この作品の作成時間は約20分です。

初心者の私の頭の中には、本当に20分で作れるんだろうかという疑念がふと浮かび上がりましたが、型を使って作る方法なら、短い時間でたくさんの作品を作ることも可能かもしれませんので、ご興味がある方はぜひ挑戦してみてください。
たくさん作れれば、バザー等への出品や、さらには自作アクセサリーの販売なども夢ではないかも…?!

[材料と道具]

 羊毛
 クッキーの型
 フェルティングニードル
 フェルティングマット
 ブローチ用のピン
 接着剤

[作り方]

1. フェルティングマットの上にクッキーの型を置き、約0.1gの羊毛を型に詰め、フェルティングニードルで刺す。

2. ある程度フェルト化してきたらクッキーの型を外す。形がきれいに整うように、側面やその周囲を中心にニードルで刺していく。

3. ほんの少量の別の色の羊毛を足して、猫の毛色や模様を付ける。

4. 全体的な形を整える。

5. 裏側にブローチピンを付ける。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ 羊毛フェルト クッキー型を使った猫のブローチ作り♪まとめ

最後の映像、裏表をひっくり返して作ってるのもあるので、猫のシッポが左右いろんな方向に揺れてるみたいに見えますね♪
先日、羊毛フェルトに初挑戦しました。話には聞いていましたが、ニードルで自分の指を刺してしまって怪我をすることは充分にあり得ますね。
羊毛をブスブスと何回もニードルで刺していると、そのうち無心になってきます。
ブスリと自分の指を刺してしまってもおかしくありません。

動画でしているように指にカバーをはめるか、または羊毛を直接手で持たなくてもいいように、二つ折りにした段ボールや厚紙で挟んで作業する人もいらっしゃるようです。

実は、私の羊毛フェルトの初作品はまだ完成していません。今さらですが、羊毛をニードルで刺してフェルト化させるのって、意外と大変ですね。
羊毛を早くフェルト化させるコツは、手でぎゅうぎゅうと丸めたり揉んだりしてから(しながら?)ニードルで刺すことだそうです。
ふむふむ、なるほど。さっそく中断していた作品作りを再開させることにいたしましょう。

こちらは昨日は雪が降りましたが、今日は温かいです。昨日のテレビで、アメリカのニューヨークも悪天候で学校や会社が休みになったと言っていました。
ニューヨークは今日は晴れたかな?同じタイミングで悪天候になったからか、なぜか親近感が…。それでは、ハンドメイドで楽しい毎日をお過ごしください!