ハンドメイド動画♪ 縫わずに作れるシルバニアファミリーのお雛様コスチューム♪

私が子供の頃に新発売されたシルバニアファミリー。
なんと今でも販売されているロングセラーで、人形の種類も増えています。
子供の頃からのファンの方もいらっしゃるようですね。

今回は、シルバニアファミリーに着物を着せて作るお雛様をご紹介いたします。
長方形のフェルトを1か所だけ切りますが、あとは巻き付けるだけなので、簡単ですし何回もやり直せます。

シルバニアファミリーのファンの方に特におすすめの作品です。
シルバニアファミリーを持っていなくても、フェルトのサイズを変える等すれば、他の人形を使ってできるかもしれません。桃の節句がもうすぐですので、ぜひご自宅のお雛飾りに加えてみてください。

縫わずに作れるシルバニアファミリーのお雛様コスチューム♪女雛

[材料と道具]

 シルバニアファミリーの女の子の人形
 フェルト生地   …赤 20cm×13cm、20cm×1cm
 …ピンク 9cm×1cm
 輪ゴム      …1本
 扇や冠用の折り紙とフェルト

[作り方]

1. フェルトを上記の大きさにカットする。
 
2. 大きいフェルトを半分に折って、真ん中を中心まで切る(襟になる)。その左右を3~5mm幅に中心まで切る。
 
3. ピンクのフェルトを人形の首に巻き、2.の切ったところを首の後ろに合わせて指で押さえる。
 
4. 3~5mm幅に切った部分は後ろに出して、左側の衣を体に巻き付ける。3~5mm幅に切った部分の右側を左の前に持ってくる。右側の衣を体に巻き付け、3~5mm幅に切った左側を右の前に持ってくる。
 
5. 輪ゴムを二重にして前の身ごろと足を縛る。袖の布を引っ張って形を整える。
 
6. 前身ごろの裾を2回折って足にはさむ。
 
7. 袖を前で合わせて、20cm×1cmのフェルトを巻いて1回結ぶ。
 
8. 後ろの裾を三角形に折って輪ゴムにはさむ。帯を袖の下に挟み、全体の形を整える。
 
9. 折り紙やフェルトで扇と冠を作る。

☆縫わずに作れるシルバニアファミリーのお雛様コスチューム♪男雛

[材料と道具]

 シルバニアファミリーの男の子の人形
 フェルト生地   …青 20cm×18cm、20cm×1cm
 輪ゴム      …1本
 帽子用のフェルト、しゃく用の木製クリップ

[作り方]

1. フェルトを上記の大きさにカットする。
 
2. 大きいフェルトを半分に折って、真ん中を中心まで切る。中心を首に合わせて円く切り取る。
 
3. 切込みがない方を前にして人形に合わせ、肩を折り込んだら輪ゴムで裾と足をとめる。
 
4. 裾を2回折って足に挟む。
 
5. 形を整えながら袖を作って前で合わせる。20cm×1cmのフェルトを巻いて1回結ぶ。
 
6. 後ろの裾をたたんで輪ゴムに挟む。
 
7. 帯を袖の下に挟み、全体の形を整える。
 
8. 前中心にしゃくに見立てた木製クリップを挟み、フェルトで帽子を作る。
 
9. (おまけ)綿をティッシュでくるみ、ぼんぼりの部品の形に切った黒いフェルトで巻いて、輪ゴムでとめる。フェルトと赤いヒモを巻いて蝶結びすると、ぼんぼりが出来上がる。

うさぎのお雛様の完成です♪

ハンドメイド動画♪ 縫わずに作れるシルバニアファミリーのお雛様コスチューム♪まとめ

子供サイズの人形を使用するのは、座っているように見せたいからのようですね。
他の人形を使う場合は、頭の比率が大きいものが良さそうですね。でなければ、立ち雛にしても良いかもしれません。
これまたひと工夫が必要になるかもしれませんが、頑張ってみてください。

桃の節句の3月3日は、うさぎの日でもあります。うさぎのお雛飾りは、3月3日にダブルの意味でぴったりですね。
それでは、ハンドメイドを楽しんで、素敵な毎日をお過ごしください。