ハンドメイド♪ 春モチーフ♪ 四つ葉のクローバーの編み方 かぎ針編み


かぎ針で編む四つ葉のクローバーの編み方をご紹介いたします。グリーンがみずみずしい、春のモチーフです。アクセサリーにしたり、バッグやお洋服などのワンポイント等にいかがでしょうか。
所要時間は約5分。慣れればもっと速く編めるかも?同じ編み方を4枚繰り返せば出来上がります。外国の方が作成した動画なので、日本で一般的に知られている方法と微妙に違うかもしれませんが、混乱はしないと思います。それにこちらの方が単純で簡単かもしれません。よろしければ、ぜひ挑戦してみてください。

[材料と道具]

 緑色の毛糸やコットンの糸
 毛糸にあった太さのかぎ針と、少し細いかぎ針

[作り方]

1. 毛糸を輪に結んで目を作る。目の中にかぎ針を入れ、鎖編みを4回編む。
 
2. 針に2回毛糸を巻き付けたら、一番初めに結んで作った目の中にかぎ針を入れて毛糸をひっかけ、2本ずつ3回引き抜き編みする(長長編み)。これをもう1回編む。
 
3. 鎖編みを3回編み、一番初めの結んで作った目にかぎ針を入れ、細編みを1回編む。葉っぱが1枚完成する。
 
4. 2枚目から4枚目の葉っぱは、鎖編みを3回編み、一番初めの結んで作った目に針を入れて長長編みを2回、鎖編みを3回、一番初めの結んで作った目に針を入れて細編みを1回編む。
 
5. 茎を編む。かぎ針を細いものに取り換えて、鎖編みを十分な長さになるまで編む。最後は毛糸を切って目を長く伸ばして端を引き抜き、軽く引いて締める。編み初めの糸端は、裏側で目の間に編みこんで糸始末をする。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ 春モチーフ♪ 四つ葉のクローバーの編み方 かぎ針編みまとめ

一番大きく違うのは、一番初めの目の作り方ですね。でも、私が小学生の頃に初めて教わったのは、この作品と同じ、結んで目を作る方法でした。この方法は誰に教わったんだったっけ?なんとなく、祖母か母だったような気が…。彼女たちは誰から教わったんでしょう?
編み初めの目の作り方が、一般的に知られている方法と違うので、違和感がある方もいらっしゃるかもしれません。もし、一般的に知られている、指に糸を巻き付けて輪を作る方法が良いという人は、そちらの方法でも編めるので挑戦してみてください。葉っぱを4枚編んでから中心を引き締めれば出来上がると思います。以前ご紹介した蝶々のモチーフの編み方が参考になると思います。

※参考記事:ハンドメイド♪ 春らしいモチーフ かぎ針編みで編む小さな蝶々♪ 簡単

3月も半ばを過ぎて、やっとうちの遅咲きの梅が咲きました!でも、花の数が少ない…。私の剪定の仕方が悪かったのか。
それとも、去年、梅の実が豊作だったので、今年はあんまり咲かない年なのか…?それでは、ハンドメイドで春を満喫して、楽しい毎日をお過ごしください。