ハンドメイド動画♪ リメ缶♪ 空き缶をおしゃれに変身させるDIY♪ 簡単


今回のハンドメイドは、空き缶のリメイク術です!不要な空き缶に色を塗ってラベルを貼って、錆びが付いたように茶色の絵の具で色を塗れば出来上がり。
簡単におしゃれな雑貨へ生まれ変わらせることができます。錆び缶、流行っているようですね。
 
出来上がった作品は、皆さまはどんな風に使っているのかな?小物入れやキャンドルホルダー等でしょうか。
動画では浅い缶で作っていますが、深い缶で作れば植木鉢カバーにもなりそうですね。
 
空き缶は、あらかじめフチの鋭い部分を、金づちで叩いたりヤスリで削ったりして、危なくないように処理してから使ってください。
それでは、かっこよくておしゃれなリメイク缶、ぜひ挑戦してみてください。

[材料と道具]

 不要な空き缶
 アクリル絵の具  …白、黒、茶色
 飾り用の紙のラベル
 木工用ボンド
 水性ニス    …ウォールナット
 筆
 スポンジ
 ライター

[作り方]

1. スポンジにウォールナット色のニスを付けて、ラベルをポンポンたたいて汚してヴィンテージ風にする。
 
2. ラベルの端をライターであぶる。火を付けたらすぐに消すを何回か繰り返す。十分に気を付けて行う。水を入れたバケツ等をそばに用意してやったほうが良い。
 
3. アクリル絵の具に木工用ボンドを3:1の割合で混ぜて塗料を作り、空き缶に塗る。一度塗って、乾いたらもう一度塗る。
 
4. 2.で作ったラベルを、缶の好きなところにボンドで貼り付ける。
 
5. 茶色と黒のアクリル絵の具をスポンジに付けて、かすれた感じに缶やラベルを着色して、錆びた感じを付ける。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ リメ缶♪ 空き缶をおしゃれに変身させるDIY♪ 簡単まとめ

おしゃれに仕上がりましたね。昔、アニメ版のポパイをテレビでやってたんですが、ポパイが食べるホウレン草は缶詰で、物語のクライマックスになると、ポパイは手で缶を握りつぶして開けてました。外国にはホウレン草の缶詰なんかあるんだ、それに外国の缶詰っておしゃれなんだなあ、と思ったものです。
 
前述した植物の鉢カバーですが、缶に直接土を入れて植物を植えたい場合は、底に穴を開ければOKです。缶なので錆びやすいですが、いい味が出るとお考えください。劣化が激しすぎる時は、作り直してください(笑)
また、穴を開けずに植物を植えるやり方もあります。その場合は、専用の培養土を使ってください。でも、穴なしの植木鉢は個人的にはあまりお勧めはしません。穴がある植木鉢よりも手間がかからなそうに思われがちですが、実はそうでもなくて、排水の穴がない分だけ植え替えをしなければいけない回数が多くなります。また、水の量の加減が難しいので、上手にできなくて植物が弱ることが多いです。植えるのであれば、丈夫で水やりの頻度が少なくても良い多肉植物やサボテンなら大丈夫かもしれません。でも、穴ありの植木鉢+鉢カバーまたは受け皿のほうが絶対楽だと思います。
関東地方が梅雨入りしましたね。梅雨に負けずに元気にお過ごしください。それでは!