市販のトランプのブランクカードに、プリンターから印刷してオリジナルのカードを作る方法をご紹介いたします。プリンターから印刷できるなら、図案を入手しさえすれば、どんなカードでも作ることができますね。
こちらの動画のように、ハッピーバースデーカードを作成して、カードマジックの最後に出現させれば、お誕生日のサプライズは大成功!ハッピーバースデーカード、素敵なアイディアですね。ご興味がありましたら、ぜひ挑戦してみてください。

[材料と道具]

 トランプのブランクカード
 アセトン
 布
 インクのにじみを防ぐベーススプレー
 ラッカースプレー
 L判の写真の用紙
 セロハンテープ

[作り方]

1. 布にアセトンをしみ込ませて、ブランクカードの表面を拭く。コーティングを綺麗に落としてツヤがない状態にする。
2. インクのにじみを防ぐベーススプレーをスプレーする。
3. illustratorやPhotoshop、Word等のソフトで印刷したい図案を作成する。サイズの設定は写真のL判にして、半分だけの範囲に作成する。※用紙の大きさは、印刷したいカードの大きさによって変更する
4. L判の用紙に、印刷するカードをセロハンテープでとめる。印刷される面を確認して行う。
5. 4.の用紙をプリンターにセットして、各種設定をして印刷ボタンを押す。枠線が設定されていたら、枠線を消す。
6. L判の用紙からカードを外す。インクが乾いていないので、気を付けて行う。
7. カードの表面にラッカースプレーをスプレーして、自然乾燥またはドライヤーで乾かす。

完成です!

ハンドメイド動画♪ マジックグッズ オリジナルカードを印刷して作る方法♪まとめ

アセトンはできれば戸外で使ったほうが良いと思われます。直接手に付くと、気化熱で一瞬ひんやりします。
冷たいだけで、かぶれたりもしないとは思いますが、気になる人は直接肌に付かないようにしてください。
こちらの動画を見て、Illustrator等のデザインソフトでイラストを描くことができれば、トランプを一から自作できることに気づきました。
マジックグッズとはちょっと別になりますが、例えば、レトロな雰囲気や、ポップな雰囲気のトランプを作ったら楽しいかもしれませんね。

この作品で紹介されているベーススプレーやラッカースプレー等を使えば、素材の紙も色んなものが使えるかもしれません。
子供の頃、トランプの中に付属品として1~2枚入っていたブランクカード。トランプを1枚だけ失くしてしまった時に、このカードに失くしたカードの数字とマークを描いて使うもの、と教わっていました。
今でもブランクカードはトランプの中に入っているのでしょうかね?それとも、あれはのんびりした昭和の時代だったから入っていたのかな??
私が住んでいる地域では、インフルエンザが大流行中です。皆さんもインフルエンザに注意してお過ごしください。