ハンドメイド動画♪ ポリマークレイとアルミワイヤーで作るかわいいトラ猫のスマホホルダー


にっこり笑った黄色いトラ猫が、スマホを抱えている格好のスマホホルダーの作り方をご紹介いたします。スマホの陰からこちらを覗いている姿がかわいいですね。手足はアルミのワイヤー、顔や胴体などはポリマークレイで出来ています。
この作品で使用しているポリマークレイは焼成するタイプのものです。自然乾燥させるタイプの粘土を使ってもお作りいただけます。
スマホを持たせた時のバランスが大事なこの作品。よく見ると、シッポもバランスを取るのに一役かっているようですね。後姿がキュートです。ぜひ、作ってみてください。

[材料と道具]

 ポリマークレイ …黄、茶、白、黒(この作品ではFIMOを使用)
 アルミワイヤー …太さ1mmのもの
 FIMOリキッド  …(液体のポリマークレイ)
 ヒゲ用の細いワイヤー
 細工用の棒、デザインナイフ
 つまようじ
 エポキシ系接着剤
 マネキュア  …黄、茶
 パステル
 筆
 オーブン

[作り方]

1. 胴体を作る。黄色いポリマークレイをヒョウタンのような形にして、脚とシッポが付く部分に短いアルミのワイヤー(仮のもの)を刺しておく。
 
2. 首と手に、丁度いい長さのワイヤーを入れて形を作る。こちらのワイヤーは仮のものではなく本物。
 
3. 足を作る。洋なし型にしたポリマークレイに、先端を直角に曲げたアルミワイヤーを付け、細工用の棒で足の指の形にする。足の甲にスマホが乗るように作る。
 
4. オーブン等で焼成する(110℃、約30分)。
 
5. 足とシッポに付けたワイヤーを抜き、まず足を付ける。ワイヤーを曲げてポーズを作る。
 
6. シッポを作る。細長い形にポリマークレイを形作り、曲線にしたワイヤーをさし込んでゆるやかに曲がった形に作る。茶色のクレイを、ごく小さいヒモ状にしてトラ猫のしま模様を付ける。出来上がったシッポは、FIMOリキッドを接着剤の代わりに塗って胴体に付ける。
 
7. 背中にもしま模様を付ける。
 
8. 頭を作り、FIMOリキッドを首に塗って付ける。耳を付け、顔の周りにしま模様を付ける。
 
9. 白いポリマークレイを鼻の周りに付ける。黒いクレイで鼻と目と口を付ける。
 
10. スマホの大きさを意識して手を作り、付ける。ヒゲも付ける。
 
11. オーブン等で焼成する(110℃、約30分)。
 
12. エポキシ系接着剤で、ヒゲや手足を接着する。
 
13. ワイヤーの手足を黄色いマネキュアで着色し、しま模様を付ける。
 
14. パステルを筆にこすりつけ、手足や顔などにふんわりと色を付ける。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ ポリマークレイとアルミワイヤーで作るかわいいトラ猫のスマホホルダーまとめ

トラ猫…というか、虎にも見えますね♪ かわいいです!
最後にパステルで着色しているので、仕上げにニスを塗ったほうがいいかもしれません。塗らないと、せっかく着色してもパステルの粉が落ちてしまいます。スプレータイプのものが、塗るのが簡単です。

関東や中部地方で梅雨が明けましたね。それに子供の夏休みがスタートしました。暑さに負けないで、楽しい夏をお過ごしください。