ハンドメイド動画♪ ポリマークレイで作る編み目模様のビーズのネックレス♪


ポリマークレイを使えば、大粒のビーズなんか思いのままにいくらでも作れちゃう!と分かってはいるものの、いざ作ろうとすると、どんなデザインにしていいのか分からなくなってしまうという人も多いと思います。
今回ご紹介する白い編み目模様が印象的なこのビーズ、この規則的な斑点模様はどうやって作っているんだろう?と思われる方も多いのではないかと思いますが、作り方を教えてもらうと、とても単純な方法です。ものづくりはアイディア次第ということですね。

皆さんの感性の赴くままに、オリジナルのビーズを作ってみてくださいね。

[材料と道具]

ポリマークレイ  …好きな色のもの
網戸用などの網
ベビーパウダー
アクリル絵の具  …白

粘土用のヘラ、のし棒
四角い型
ハトメ
ストロー     …ハトメの穴の大きさにあったもの
木工用ボンド
つまようじ
ネックレス用のヒモ
シルバーのビーズ
オーブン

[作り方]

1. 正方形の形に薄く伸ばしたポリマークレイの上に、ベビーパウダーをまぶした網を乗せる。
 
2. 白のアクリル絵の具を、網の上から粘土に塗る。網を外して、アクリル絵の具が乾燥するまで待つ。
 
3. 破れないように注意しながら粘土を手でちょっと伸ばして、編み目の模様を広げる。端の部分をきれいに切り取る。
 
4. 芯になる粘土を、一定の厚みに伸ばしてから四角い型で型押しする(おそらく、大きさを揃えるための手順ではないかと思われる)。これを手で筒形にする。
 
5. 筒形の粘土の表面を、編み目模様の粘土で覆う。芯の粘土の大きさに合わせて切り取り、編み目の模様を崩さないように、少しずつ伸ばしながら表面に伸ばす。
 
6. ビーズの両端にハトメを軽く埋め込んで、これにストローを差し込んで穴を開ける。ハトメを一度外し、つまようじでボンドを塗って再び付ける。
 
7. オーブン等で約110度で30分くらい加熱して焼成する。
 
8. 出来上がったビーズとシルバーのビーズを、交互にヒモに通す。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ ポリマークレイで作る編み目模様のビーズのネックレス♪まとめ

芯に使っている粘土、マーブル模様なので装飾なのかとも思いましたが、おそらく不要な粘土でしょうね。見えない部分もオシャレですね(?)。
 
それから、ビーズの両脇に穴をカバーするためのハトメをくっつける時、接着剤を使用していますね!焼成するタイプのポリマークレイって、細かい粘土のカケラに接着剤とか付けなくても大丈夫なのかなあ~と、たびたび思っていたんですが、粘土と金属の場合はやはり必要なようですね。ふむふむ。
 
また、この作品を自然乾燥で固まるタイプの粘土で作りたい場合は、少し工夫が必要かと思います。例えば、アクリル絵の具を速乾性のインクに変更したり、仕上げにコーティング剤を塗ったりすることも必要になるかもしれません。各自で頑張ってみてください。
それでは、ハンドメイドで毎日を楽しんでお過ごしください!