ハンドメイド動画♪ ポップ&キュート!ユニコーンの宝石箱の作り方♪


今回は、かわいいユニコーンの飾りが乗った宝石箱の作り方をご紹介いたします。箱の部分のデコレーションはラッピングペーパーやマスキングテープで、ユニコーンはポリマークレイで作られています。
この印象的なユニコーンはアメリカのキャラクターでしょうか?よく見るような気がします。女の子が好きそうなかわいいキャラクターですね。ご興味があれば、ぜひ作ってみてください。

[材料と道具]

 木製の箱
 アクリル絵の具   …白、グレー
 シール、ラッピングペーパー、マスキングテープ等 …好きな柄のものを数種類
 飾り用の蝶やパール
 接着剤や木工用ボンド
 ポリマークレイ(この作品ではFIMO SOFTを使用)
 つまようじ
 ネイル用のドッティングペン
 カッター
 薄いグリーンの紙
 クッキングペーパー
 小さな丸い抜き型

[作り方]

1. 箱の表面に白いアクリル絵の具を塗る。必要がない部分には塗らなくてもいい。
 
2. 絵の具が乾いたら、好きな色や柄のシールやラッピングペーパー、マスキングテープなどを組み合わせて貼ってきれいにデコレーションする。シールになっていない紙を貼る場合は、筆などを使って木工用ボンドを全面に塗って貼る。
 
3. 蝶やパールなどの飾りを好きなところに付ける。箱の内側のフチにマスキングテープを貼る。
 
4. ポリマークレイでユニコーンを作る。まず白色のポリマークレイで胴体と頭を作り、前脚と後ろ脚を付ける。細かい部分はつまようじで整える。
 
5. ネイル用のドッティングペン等を使って、ユニコーンの鼻と目元、耳を作る。
 
6. 黒色のポリマークレイで目を付ける。とても小さな白色のポリマークレイの粒を、黒い目の中に貼り付ける。
 
7. 細長く伸ばした2本のポリマークレイをねじって角を作り、ユニコーンの頭に付ける。
 
8. ピンクとミント色のポリマークレイを短いヒモ状に伸ばして、たてがみとシッポを作る。
 
9. 130度で20~30分ほど焼成する。
 
10. ヒヅメをグレーのアクリル絵の具で着色する(黒く塗っているのは失敗なので真似しなくて良いらしい)。
 
11. ユニコーンの台座を作る。薄いグリーンの紙を円形に切り、クッキングペーパーに大きさを写しておく。
 
12. バニラ色のポリマークレイを薄く伸ばして抜き型などを使って小さな円形にし、半分に切って11.でクッキングペーパーに写した円の上に並べる。先が尖ったもので刺して模様をつける。20分焼成する。
 
13. 薄いグリーンの紙と11.をボンドや接着剤で接着する。
 
14. 木製の箱の上に、台座とユニコーンを接着する。

ハンドメイド動画♪ ポップ&キュート!ユニコーンの宝石箱の作り方♪まとめ

かわいい宝石箱が完成しました♪ ラッピングペーパーとマステでデコレーションした箱の部分も、ポップな雰囲気でかわいいですね。
粘土でユニコーンを作るのがちょっと難しそうですね。完全立体型のユニコーン。
首や足が長い動物は作るのが難しいのかもしれませんね。
ユニコーンは幸運のシンボル。
ユニコーンのモチーフをハンドメイドするとパワーを貰えるかも?!それでは、楽しい毎日をお過ごしください。