ハンドメイド動画♪ パンクでかわいい♪ デニム生地で作る花のブローチ/コサージュ


今回は、デニム生地で作るお花のブローチをご紹介いたします。
ブルーの色合いと、端がくしゃくしゃになったダメージ感がオシャレですね。切れ端から作れますので、ジーンズをリメイクした後の、余り生地の有効活用にいかがでしょうか。
 
全ての花びらに、手でひとつひとつダメージ加工をしています。さらに、お花が完成した後にも、何回も手で握ってダメージを与えます。ちょっぴりパンクな作風ですね。
完成した作品は、かわいらしくて元気な雰囲気です。このお花はこうやって作られていたのか…。さすがパンク(?)。
よろしければ、ぜひ挑戦してみてください!

[材料と道具]

 デニムの生地
 グルーガン、または手芸用ボンド
 パールのビーズ
 ブローチピン
 定規
 ハサミ

[作り方]

1. 花びらを作る。デニムの生地を正方形に裁断する。必要なサイズと枚数は、5cm角が11枚、4cm角が5枚、3cm角が10枚。それぞれ大・中・小のサイズの花びらになる。
 
2. 5cm角の生地1枚から、土台になる円形を切り抜く。残りの生地からは楕円形の花びらを切り抜く。
 
3. 全ての楕円形の花びらの端を、手で揉んだり伸ばしたりしてダメージを与える。ハサミで花びらのふちに細かい切り目を入れ、ほぐれた糸くずをちぎる。
 
4. 1cmのひも状に生地を切って、その端も手で揉んでダメージを与える。
 
5. 全てのパーツの用意ができたら、花の形に組み立てる。4.のひもを、切り株のような形にクルクル巻いて花芯を作り、土台の生地(裏側)にグルーガンで貼り付ける。
 
6. 小さな花びらから貼り付けていく。花びらの一部をハサミで真っすぐに切り取り、切り取った部分にグルーガンを付けて、ギャザーを寄せながら花芯と土台にしっかり押し付けて接着する。5枚で花芯の周りを1周させる。2周目は花びらを裏にして貼り付ける。
 
7. 同じようにして中くらいの花びらを、向きを表側にして付ける。5枚で1周させる。
 
8. 同じようにして大きな花びらも、1周目は裏、2周目は表にして付ける。
 
9. 全体が乾いたら、手で握って、糸のほつれをさらに出す。
 
10. パールのビーズを花びらに貼り付ける。
 
11. ブローチピンを裏側に貼り付ける。
 
12. 花芯に縮れた毛糸などを付けてもかわいい。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ パンクでかわいい♪ デニム生地で作る花のブローチ/コサージュまとめ

布の接着にはグルーガンはとても便利ですが、使用する場合は火傷に注意してください。軍手をする等した方がいいかもしれません。
デニムのダメージ加工、かっこいいですね。実は、今までデニムのリメイクにはあまり興味がありませんでしたが、こんなにかわいいお花が作れるなんて!布で作れる小物のレパートリーが増えました♪しかも、材料の布はタダです。これは大きい。気軽にどんどんリメイクを楽しみましょう。
それでは、ハンドメイドを楽しんでお過ごしください。