ハンドメイド動画♪ ディズニーファン必見 不要な靴をお姫様用の靴にリメイクする方法♪


今回ご紹介するのは、不要な靴をお姫様用の靴にリメイクするという、ちょっと楽しそうなハンドメイドです。この動画で作っているのは、ディズニーキャラクターの「ラプンツェル」の靴。
うす紫とピンクとイエローのかわいいパステルカラーで、フリルやらリボンやら飾りがいっぱい付いてて、ヒールもものすごく高くて、まさに物語の中のお姫様が履く靴ですね。

ちなみに、この作品は実際に履ける靴ではなく、ディスプレイ用(飾り物)だそうです。作った靴はアクセサリーホルダーやインテリアとしてお楽しみください。
おとぎ話の世界の雰囲気を楽しみたい方や、かわいいものが好きな方に。靴には不思議な魔力があるようですね。ぜひ挑戦してください。

[材料と道具]

 不要な靴
 アクリル絵の具  …うす紫、ピンク
 グルーガン
 ラメ入りのリボンテープ
 リボン
 テープ状につながったスパンコール
 フリルテープ
 樹脂風粘土    …白、イエロー
 のし棒
 爪楊枝
 接着剤
 花のパーツ

[作り方]
1. 靴から要らない飾りをハサミで切り取っておく。
 
2. 靴の表面にアクリル絵の具を塗る。つま先からヒールが付いている辺りまではうすい紫、そこからかかとまではピンクの絵の具を塗る。
 
3. 長さを合わせてカットしたリボンテープを靴に貼り付ける。甲に貼ったリボンテープの真ん中に、蝶結びにしたリボンをグルーガンで貼り付ける。
 
4. テープ状のスパンコールも、長さを合わせてカットして、かかとの辺りにグルーガンで2列に貼り付ける。
 
5. フリルテープを、足の入れ口のフチに内側から貼り付ける。
 
6. 樹脂風粘土でヒールの高さを足す。樹脂風粘土をヒールの形に整え、乾燥させてから接着剤でヒールに貼り付ける。
 
7. 白とイエローの樹脂風粘土を混ぜ合わせ、のし棒で薄く伸ばしたものを、ヒールの表面に接着剤で貼り付ける。形をきれいに整え、粘土の表面に爪楊枝でラプンツェルの髪の模様を描く。
 
8. 粘土が乾燥してから、ヒールの表面に小さな花の飾りを貼り付ける。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ ディズニーファン必見 不要な靴をお姫様用の靴にリメイクする方法♪まとめ

この作品はディスプレイ用とのことですが、使用する靴を選んで作れば、実際に履くこともできるプリンセスシューズが作れそうですね。
10月にはハロウィンがありますし、仮装の時に履く靴をハンドメイドできるかもしれません。
 
ただし、やる場合は安全面を考えて。
ヒールや靴底、ストラップなどの強度や機能性が必要な部分には、無暗に手を入れないほうが良いかと思います。
靴の履き心地も考えて作りましょう。
この作品で言うと、フチに付けたフリルのレースは靴ズレを起こしそうですね。できるだけ薄く、足の皮膚にこすれないように付けてください。