ハンドメイド動画♪ オーガニック派に☆ 手作りハンドクリーム&スキンクリーム 2作品♪ 簡単

季節はすっかり秋ですね。最近では珍しいくらいの過ごしやすい気温の9月!暑いのが好きな人には今年の夏は物足りなかったかもしれないけど、オバサンにはこのくらいの気温がちょうど良いです
(でも、気象の異常を全く感じない訳ではありません。雨の降り方も極端ですし)。

さて、秋の訪れとともにさっそく実感したのは、指先のカサカサ。夏の間は石けんでガンガン手を洗っていても全然カサカサしなかったのに、気温が下がったとたんにカサカサし始めました。
これからの季節は、小まめに小まめにハンドクリームを塗らないと大変なことになってしまう…。ああ、手荒れ持ちにはこれからの時期は辛い。

という訳で、今回のハンドメイドは手作りのクリーム2作品です。1作品目は蜜蝋のハンドクリーム、2作品目はアロエのスキンクリームです。
どちらも使用する前にパッチテストを忘れずに。また、お肌に異常を感じたらすぐに使用を中止してください。

シンプルな材料のみが入った手作りコスメは、オーガニック派に大人気です。ハンドメイドのオーガニックコスメで、つるつるピカピカのお肌を手に入れてください。

☆蜜蝋のハンドクリーム

[材料と道具]

 ホホバオイル  …ココナッツオイルと合わせて20ml
 ココナッツオイル …小さじ1~2くらい
 蜜蝋  …3g
 精油  …3滴(この作品ではゼラニウムを使用)
 計量カップ
 スプーン
 湯煎に使うボウル
 保存容器

[作り方]

1. 計量カップにホホバオイルとココナッツオイル少々(多くても良い)を、合わせて20mlになるように入れる。
2. ミツロウを加える。
3. お湯を沸かしてボウルに注ぎ、オイル類を入れた計量カップを湯煎して、蜜蝋を溶かす。数分ほどかかる模様。計量カップの中に、お湯が入ってしまわないように注意する。
4. ミツロウが完全に溶けたら、お好みで精油を加える。
5. 容器に移す。冷暗所に保管し、1か月程度で使い切る。計量カップに残ったクリームは、下水に流すと配管の詰まりの原因になるので、ティッシュなどで拭き取る(もちろん、もったいないのでさっそく手に塗ってみても良い)。

完成です♪
ホホバオイルを他の植物系オイルに変えても作れます。オイルにもそれぞれ特徴があるので、お肌に合うものを見つけてみてください。

☆アロエのスキンクリーム

[材料と道具]

 アロエジェル …大さじ2(必ず市販のコスメ用のもの)
 植物系オイル …小さじ2(この作品ではセサミオイルとアーモンドオイルを1:1で使用)
 精油  …6滴(この作品ではラベンダーとシダーウッドを1:1で使用)
 ボウル
 混ぜるのに使うゴムベラなど
 保存容器

[作り方]

1. ボウルの中にアロエジェルとオイルの半分を入れて、白っぽく滑らかになるまでよく混ぜる。
2. 残りのオイルを加えて、再度よく混ぜる。
3. お好みで精油を加えてよく混ぜる。
4. 保存容器に移す。冷暗所に保管し、3週間以内に使い切る。こちらのクリームも、ボウルに残ったものは下水に流さないでティッシュ等で拭き取ったほうがおそらく良い。

完成です♪
アロエジェルは、必ずコスメ用として市販されているものを使用してください。実は、アロエジェルとオイルが滑らかに混ざるためには、乳化剤が必要です。市販のアロエジェルにはカルボマーというポリマーが含まれていて、これが乳化剤の役割を果たしてくれるそうですが、生のアロエで作ったジェルを使いたい場合は、乳化剤を加える必要があるそうです。ちなみに、手作りコスメ用の乳化剤は市販されています。

ハンドメイド動画♪ オーガニック派に☆ 手作りハンドクリーム&スキンクリーム 2作品♪ 簡単まとめ

どちらのクリームも、自分の肌との相性で使用するオイルや精油の種類を選んでくださいね。精油の量は、肌が弱い人は少なめが良いかもしれません。また柑橘系やジンジャー等の感光作用がある精油は、塗った直後に日光に当たるとシミになりますので、ナイトクリーム以外は避けてください。

それでは、ハンドメイドコスメで素敵なナチュラルライフを!