ハンドメイド動画♪ エコクラフトで作るモンブラン♪ かわいいケーキの小物入れ♪


実はこちらの作品、エコクラフト(クラフトバンド)を使った手芸の本の中の一作品のようで、用語や材料などの説明が、動画だけでは分かりづらいかもしれない…と、ご紹介するのを迷ったのですが、完成品のあまりのかわいらしさに負けてしまいました。
 
モンブランのクリーム部分が、蓋のようにパカッと外れるようになっているので、小物入れとして使えます。
この部分も、気に入ったところのひとつです。小物入れに使えるか使えないかは、結構大きな違いですよね。
 
完成したモンブランは、ご自分用にも、お菓子などを入れてちょっとしたプレゼントにも、いろいろ活用できます。自由に作って、楽しんでください。

[材料と道具]

 エコクラフト  …べーシックな茶色の製品
 エコループ(荷造り紐) …べーシックな茶色の製品
 木工用ボンド
 ハサミ
 洗濯バサミ
 飾りの部品用のエコクラフト …ストライプ柄、こげ茶、茶、クリーム色などを少しずつ
 飾りの部品用のエコループ …白、30cmくらい

[作り方]

1. エコクラフトを5本、縦と横に並べたものを2重に貼り合わせて正方形にし、円形に切り抜いて底を作る。
 
2. 土台を作る。長さを底の円周に合わせたエコクラフト1本を、輪の形に貼って洗濯バサミなどでとめておく。突き合せ部分をずらして、外側にあと3本貼り合わせる。
 
3. クリームのベースを作る。太いエコクラフトと細いエコクラフトを、中心を合わせて米印形に貼り合わせ、洗濯バサミでとめておく。
 
4. 完全に乾いてから、土台にクリームベースを差し込む。ボンド付けはしない。
 
5. エコループにボンドを付けながら、土台からてっぺんまで、きれいに巻き付けてクリームをつくる。
 
6. ボンドが乾いたら土台を外し、入口の内側に1本のエコクラフトを1周貼り付ける。はみ出しているところをカットする。
 
7. 短いエコクラフトでフリル型の飾り紐を作り、土台の外側に1周貼り付ける。
 
8. 底の部分にボンドを塗り、1.で作った円形を貼り合わせる。
 
9. ストライプ柄のエコクラフトを、8.に1周貼る。
 
10. チョコスティックを作る。5~7cmくらいのこげ茶のエコクラフトにボンドを塗って丸め、乾くまで洗濯バサミでとめておく。
 
11. うずまきクッキーを作る。茶とクリーム色の極細のエコクラフト2本を貼り合わせ、ボンドを付けながら渦巻きに巻いて、乾くまで洗濯バサミでとめておく。
 
12. 白のエコループを半分に折り、ねじりながらボンドを付けて巻いて、絞り出した生クリームを作る。
 
13. 市松模様クッキーを作る。こげ茶とクリーム色のエコクラフトを組み合わせ、四つだたみ編みする。
 
14. モンブランの土台(9.)とクリーム(6.)を組み合わせ、飾りのクッキーや生クリームをバランスよく貼り付ける。

完成です!

ハンドメイド動画♪ エコクラフトで作るモンブラン♪ かわいいケーキの小物入れ♪まとめ

使用するエコクラフトに、太いのや細いのや極細までもが出てきますが、筋に沿って縦に割いて使用していると思われます。
エコクラフトのカラーバリエーションは、こげ茶や明るめの茶など、微妙な色合いのものも豊富ですね。ストライプ柄のエコクラフトも初めて見ました。モンブランだけでなく、他のケーキも作ってみたいですね。