ハンドメイド動画♪ かぎ針編み 簡単でかわいい自動車モチーフの編み方♪

今回は、かぎ針編みの自動車のモチーフの編み方をご紹介いたします。
自動車が好きなお子さまのお洋服やバッグなどの飾りにどうぞ。コットンの糸を使って編めば、これからの季節にも違和感なく使えます
。毛糸は車体用とタイヤ用で、太さと色の違う糸をご用意ください。
編み方は簡単です。時間もそんなにかからないと思います。ただ、海外の方が投稿した動画なので、編み方が日本で習う方法とちょっと違います。
初心者の方は混乱しないようにしてください。

動画に広告が多めです。少しご辛抱ください。
シンプルで簡単に編めて、ちゃんと自動車に見える自動車モチーフです。好きな色の糸で、楽しんで編んでください。

[材料と道具]

 車体用の毛糸  …並太くらい、水色
 タイヤ用の毛糸 …合太くらい、黄色
 それぞれの糸の太さに合ったかぎ針
 縫い針と糸

[作り方]

1. 車体を編む。1段目:水色の糸を結んで目を作り、鎖編みを12回編む。
 
2. 2段目:立ち上がりの鎖編みを3回編む。1段目の最後の鎖編み(かぎ針から数えると4目め)の中にかぎ針を入れ、この目以降1目に1回ずつ(全部で11回)長編みを編む。残りの1目には6回長編みを編む。
 
3. 3段目:編み地をそのままUターンさせて、次の目以降に1目に1回ずつ11回長編みを編む。糸端を編み込んで始末しながら編む。
 
4. 4段目:鎖編みを12回編む。編み地をひっくり返し、3段目の右から数えて10目と11目に引き抜き編みする。(9目と10目かもしれないが、影響は少ないので気にしなくて良い。)
 
5. 5段目:編み地をひっくり返して、1目飛ばして鎖編みの最後の目に針を入れ、1目に1回ずつ全部で12回細編みを編む。鎖編みの根元の目に細編み1回、1段飛ばして2段目の最後の目の柱の2本に針を入れて、引き抜き編みする。鎖編みを1回して糸を切り、糸端を始末する。車体の完成。
 
6. タイヤを編む。黄色い糸を結んで目を作り、鎖編みを4回編む。1目めに引き抜き編みして輪にする。立ち上がりの鎖編みを3回編み、輪の中に針を入れて長編みを12回編む。鎖編みの3目めに引き抜き編みし、鎖編みを1回編み、糸を切って糸端を始末する。タイヤの完成。
 
7. タイヤをもうひとつ編んで、車体に縫い等で縫い付ける。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ かぎ針編み 簡単でかわいい自動車モチーフの編み方♪

車体とタイヤで違う太さの糸がない場合は、タイヤを細編みの円形にすると、長編みの円形よりも小さくなるので、同じ太さの糸でもバランスがとれるかもしれません。
シンプルで簡単なので、細かいことはあんまり考えずにザクザクと楽しく編みたいモチーフです。
色なども既定の色にこだわらずに、自由な色を使ってみてください。
 
私が住む地域(東北地方)でも桜が開花しました。いつの間にか、東北地方でも4月上旬に開花するようになりましたが、昔はもっと遅かったです。
小学生の時に、入学式や始業式に桜が咲いている様子が教科書などに載っていると、「この絵は東京のことなんだ」なんて子供心に思っていました。
ああ、なんてかわいくない小学生…。それでは、皆さまも素敵な春をお過ごしください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いちばんわかりやすいかぎ針編みの基礎BOOK [ かんのなおみ ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/4/10時点)