ハンドメイド動画♪ あらいぐまくんが羊毛フェルトのお雛様を作るコマ撮りアニメ♪


ご紹介するのは、ぬいぐるみのあらいぐまくんが、ちわわん(犬)に手伝ってもらって羊毛フェルトでお雛様を作るというストーリーのコマ撮りアニメです。あらいぐまくんが頑張ってお雛様を作っている様子が描かれています。この約3分のアニメーション、撮るのにどのくらいの時間がかかったんでしょうね。思わずニンマリしてしまう、かわいらしくて微笑ましい動画です。よろしければ、ぜひご覧になってください。

[材料と道具]

 羊毛フェルトで作ったうさぎの人形 …2体
 羊毛               …赤、ピンク、ベージュ、青、水色、黒など
 ぬいぐるみ用の目のパーツ     …2組
 フェルティング用の道具一式
 おひな様を乗せる台と屏風、ぼんぼり …別に作っておく

[作り方]

1. 女雛を作る。赤の羊毛を適量出してマットの上に広げ、うさぎの人形の体をくるんで形を整える。少量の羊毛を、首の周りに襟の形に巻き付ける。必要であれば、フェルティングニードルで刺して、うさぎの人形と羊毛をくっつける。
2. ピンクの羊毛をフェルティングニードルで刺して薄い長方形にする。うさぎの体に着物の形に巻き付ける。
3. ベージュ色の羊毛を刺して、扇を作る。うさぎに持たせる。
4. 赤と黄色の羊毛で小さな円い玉を作り、うさぎの頭に桃の花の形にくっつける。
5. うさぎの顔に目を付ける。
6. 男雛も同じようにして作る。
7. 別に用意した赤い台の上に、屏風やぼんぼりと一緒に並べて飾る。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ あらいぐまくんが羊毛フェルトのお雛様を作るコマ撮りアニメ♪まとめ

あらいぐまくんとちわわんは、羊毛フェルトが上手ですね♪
あらいぐまくんが使っているフェルティングニードルに、ハート形のフェルトボールが付いているのは、あれはかわいくデコってるのでしょうか?ちょっと気になりますね。
ひな祭りのお菓子と言えば雛あられですが、この年になって雛あられは関東と関西で違うということを初めて知りました!私はポン菓子の雛あられ(関東版)しか知りませんでしたが、関西の雛あられはおせんべい(あられ)なのですね。おせんべい好きとしては、関西版の雛あられのほうが良かったなあ…。ポン菓子の雛あられも美味しいですけどね。砂糖衣付きの炒り豆なんかも入ってますし。
我が家では、約40年前に購入した雛人形を、今も毎年欠かさずに飾っています。数年前に、三人官女の酒器がひとつなくなってしまいました。
前の年に高齢の母が一人でお雛様をしまったせいかもしれません。今日、お雛様を出しながら、ふと、なくなった酒器を自作しようかと思い付きました。さて、素材は何を使いましょう?
上手く出来上がることを願っていてください。
それでは、皆さまも素敵なひな祭りをお過ごしください。