ハンドメイド動画♪ コピー用紙やラッピングペーパーを折ってギフトボックスを作る方法♪

コピー用紙や好きな柄のラッピングペーパーを折り紙のように折って、ギフトボックスを作る方法をご紹介いたします。フタの部分は紙の切り方次第で、渦巻き模様のようにも、四つ葉のクローバーのようにもすることができます。バレンタインデーが近いので、手作りのチョコレートのラッピングにいかがでしょうか。よろしければ、かわいいラッピングペーパーを使って挑戦してみてください。

[材料と道具]

 コピー用紙やラッピングペーパー …サイズは自由
 ハサミ
 両面テープ           …幅0.5~1cmのもの
 厚紙              …厚さが1mmくらいあるものがおすすめ

[作り方]

1. 紙を裏が上になるように置いて、のりしろを1cm折る。
 
2. 外表に半分の折り跡をつけて、左右を中心に向かって折る。縦に4等分の折り線が付く。
 
3. フタ部分を作る。表が上になるように置き、のりしろがある隅を折り線に向かって折り上げる。4か所とも45度の折り線を付けるが、縦の折り線と交わるところでストップする。
 
4. 裏が上になるように置き、45度の折り線があるところを下に折り返す。開いたら、今付けた折り線に向かって折るが、折り線は左半分だけに軽く付ける。
 
5. 縦の4等分の折り線で紙を巻くように折る。45度の折り線を付けた部分には、正方形の折り線ができている。片方の端に正方形の半分までハサミで切れ目を入れる。ハサミの方向を90度回転させて、上の2枚に正方形の中心まで切り目を入れる。上2枚の紙を斜めに折る。のりしろは切り落とす。反対側の端も同じようにする。
 
6. この部分を円形やハート形など、好きな形に切る。
 
7. 底部分を作る。紙を開いて裏が上になるように置き、フタを折った時と同じように45度の折り線を付ける。
 
8. 45度の折り線があるところを上に折り上げる。縦の折り線を折り直す。
 
9. のりしろに両面テープを貼る。紙を開いて底面の一番端の面を三角形に折って、のりしろの角を折る。底面を45度の折り線の通りに折って紙を箱の形に組み立てる。底面の端っこの三角は中に折り込む。
 
10. 箱の中に手を入れて、底面の一番上の紙を一度倒す。のりしろを倒したら、倒した底面の紙を元に戻す。
 
11. 両面テープのシールをはがして接着する。フタを組み立てる。
 
12. 丈夫な箱にするには、底面をセロテープでとめ、側面にキツキツの大きさの厚紙を入れる。

ハンドメイド動画♪バレンタインにも使える コピー用紙やラッピングペーパーを折ってギフトボックスを作る方法♪まとめ

素敵なギフトボックスができあがりました♪ フタの部分の紙の切り方を、いろいろアレンジすると面白そうですね。リボンやシールをプラスすると、さらに可愛らしいラッピングになります。
そろそろ梅が咲く季節ですね。我が家では、こんなに寒い中でパンジーが咲きました。春が少しずつ近づいて来ていますね。ハンドメイドを楽しみながら、素敵な毎日をお過ごしください。