ハンドメイド♪ 2タイプの星形のクリスマスオーナメントの作り方♪

星形のクリスマスオーナメントを2作品ご紹介いたします。1作品目は麻ひもを星形の芯に巻いて作るオーナメント、2作品目はパッチワークのオーナメントです。両作品の作家さんは同じ方なのですが、赤いボタンが好きなようですね。また、作品の優しげな雰囲気から女性かと思いきや、どうやら男性の方のようです。よろしければ、ふたつの作品の作り方をご覧くださいませ。

☆麻ひもの星形オーナメント

[材料と道具]

 麻ひも
 段ボール
 木工用ボンド
 緑色のフェルト
 小さな赤い色のボタン
 ハサミ
 カッター
洗濯ばさみ

[作り方]

1. 動画のような内部が空洞になった星形に段ボールを切り抜いて、オーナメントの芯を作る。
2. 細長く切った段ボールに麻ひもを巻きつけて糸巻きを作る。糸巻きは1.の星形の段ボールの中を楽々と通せる大きさにする。
3. 星形の段ボールの一辺に木工用ボンドを塗り、2.で作った糸巻きを使って麻ひもを巻き付ける。麻ひもの間に間隔があかないように、きれいに巻き付けていく。
4. 星のとんがり部分は残して、全ての辺に巻き付け終わったら、麻ひもの上からボンドを塗る。段ボールが麻ひもの間から見えないように整える。角の部分に麻ひもが足りなければ、きれいに巻き足す。ボンドが乾いたら、余分な麻ひもの端を切る。
5. 星のとんがり部分に麻ひもを巻く。段ボールにボンドを塗って、星の形がきれいに出るように気を付けながら2段に巻き付ける。とんがり部分を巻く時は、動画の巻き方を参考にする。
とんがりのどれか一つで、ツリーにぶら下げられるように麻ひもの輪を作る。巻き付け終わったら、形を整えて麻ひもの上からボンドを塗り、乾いてから余分な麻ひもの端を切る。
6. 緑色のフェルトでヒイラギの葉っぱを2枚作ってボンドで星に貼る。赤いボタンを葉っぱの上に貼る。

完成です!いかにきれいに星形のシルエットが作れるかがポイントの作品です。
麻ひもをボンドで貼りつけながら作るので、足りないところがあったら後から巻き足すことも可能です。

☆パッチワークの星形オーナメント

[材料と道具]

 好きな組み合わせの数種類の布
 厚紙
 ボタン
 手芸用の綿
 リボン
 ハサミ
 ペン

[作り方]

1. 厚紙で星形と菱形のテンプレートを自作する。菱形のテンプレートのほうは、星形のテンプレートを5つの菱形に分解した形から取る。動画に出てくるような形のものでなくても、普通の菱形のテンプレートでもいいが、動画でしているように布の柄をデザインに取り入れたい場合は、真ん中が開いた形のテンプレートにする。
2. 作成したテンプレートを使って、星形の布を1枚と菱形の布を5枚作る。縫い代を1cm加えてカットする。
3. ミシン、または手縫いで菱形の布を縫い合わせて星形にする。縫い代を同じ方向に倒して、厚みが偏らないようにする。
4. 星形の布と3.で縫った星を中表に合わせる。リボンを輪にしてとんがり部分にくるように中にはさみ、待ち針で留める。返し口を残して縫い合わせる。
5. 星のとんがり部分の縫い代をカットし、内側に入っている角の縫い代に切り込みを入れてから表に返す。全体に綿を軽く詰めて、返し口を綴じる。
6. 中心にボタンを付ける。

完成です!動画のコメント欄に記載のHPにテンプレートが添付されていると記載がありますが、リンクが切れているようなのでテンプレートは自作してください。
好きな布で楽しんで作ってくださいね。

二つの作品は、素材も出来上がりの形も違いますが、雰囲気はなんとなく似通っていますね。
ナチュラルな雰囲気の素敵な星のオーナメント、ぜひ挑戦してみて下さい。