ハンドメイド♪ 赤ちゃんグッズ2作品 タオルのおもちゃとベルトカバー♪ 出産祝いにも

今回は赤ちゃんグッズ2作品をご紹介いたします。
どちらも0歳児用です。

1作品目は赤ちゃんが大好きなおもちゃで、中にビニールが仕込んであって握るとシャカシャカと音がするタオルです。
赤ちゃんは何かを握るが大好き。
このタオルを握らせてあげるととても喜びます。

2作品目は実用的なベルトカバーです。
ベビーカーやチャイルドシート、抱っこヒモなどのベルトに付けて使います。
なるほど、ベビーカーのベルトはよだれで汚れても洗えませんものね…。

だからカバーの需要があるのですね。
赤ちゃんのママやプレママに、それに贈り物にも、ぜひご活用くださいませ。

☆シャカシャカタオル

[材料と道具]

 タオル
 ビニール袋
 ワンタッチプラスナップ、目打ち
 ハギレリボン、ひも、レース

[作り方]

1. 長方形のタオルを用意する。
 
2. タオルを半分に折って、それと同じ大きさにビニール袋を切る。
 
3. タオルとビニールを待ち針でとめる。
 
4. 表側にリボンと持ち手を仮止めする。
 
5. ワンタッチプラスナップを付ける。持ち手にはゲンコ、タオルにはバネを付ける。目打ちを使って生地に穴を開け、裏からヘッドを差し込んで、パチンと音がするまでしっかり押しつける(もちろん普通のスナップボタンでもOK)。
 
6. 中表に折って、返し口を残して周りをミシンで縫う。
 
7. 表に返し、返し口を手でまつり縫いをしてとじる。

完成です!

☆シャカシャカタオルまとめ

このタオルは、ガラガラがまだつかめないお子さんでも握れます。
それによだれや汗も拭けますし、洗濯もできないことはありませんし
(乾くのに時間はかかるかもしれませんが)、とても便利なグッズだと思います。

☆ベビーカーやチャイルドシートのベルトカバー

[材料]

 19cm×19cmのキルティング生地  2枚
 ソフトマジックテープ(ベビー用の柔らかいもの)

[作り方]

1. 生地の端にほつれ止めのミシンをかける。
 
2. ほつれ止めの糸の始末をする。穴の大きい針に糸を通して、周りの縫い目に針を通したら、余分な糸を切る。
 
3. 生地の端から1cmのところを折って待ち針をうつ。どれか一辺にマジックテープのイガイガがあるほうを上向きに挟んで待ち針をうつ。
 
4. 折ったところと、マジックテープの上をミシンで縫う。縫い始めと縫い終わりは返し縫する。マジックテープがあるところは固いのでゆっくり縫う。
 
5. 生地を丸めて、マジックテープが当たる部分に、もう片方のマジックテープを待ち針で仮どめする。
 
6. マジックテープをミシンで縫い付ける。
 
7. もう一枚も同様に作る。

完成です!

☆ベビーカーやチャイルドシートのベルトカバーまとめ

こちらのベルトカバーですが、1000~2000円くらいで市販もされているようです。
汚れ防止はもちろんですが、赤ちゃんのほっぺや首へのあたりがソフトになるというのもあるようです。

ご紹介した2作品は、どちらも赤ちゃんとママのためになる、説得力抜群のグッズです。よろしければぜひ作ってみてください。