ハンドメイド♪ 綺麗なクリスマスカードをリサイクル♪ 小物入れとブックマーカーの作り方

今回は、クリスマスカードを使って作る小物入れとブックマーカーをご紹介いたします。
欧米ではクリスマスにカードを送り合う習慣があるので、クリスマスの後には山のようなカードが残る…ということがあるようです。
贈られて嬉しかったカードや綺麗な絵柄のカードを、ただ捨ててしまうだけなんてもったいない。そういう思いは世界共通のようですね。
 
両作品とも、裏側は糊で貼りあわせて作るので、お友達から送られたポストカードを使っても作ることができます。
捨てられないポストカードやバースデーカード等がありましたら、このアイディアをぜひご活用ください。

☆小物入れ

[材料と道具]

 クリスマスカード  約14枚
 クリスマスカードに合う色の毛糸、刺繍糸など
 毛糸と同じ色の縫い糸
 毛糸針か刺繍針、縫い針
 鉛筆
 糊
 ハサミ
 千枚通し
 定規

[作り方]

1. 動画のコメント欄に記載されているサイトから型紙をダウンロードする。単純な形なので自作しても良い。
 
2. リサイクルしたいクリスマスカードを型紙の形に切り抜く。絵柄が入るように位置を調整しながら型をカードに写し、六角形のピースを2枚、台形のピースを12枚切り抜く。
 
3. それぞれ2枚ずつ、裏に糊を付けて貼りあわせる。
 
4. 全てのピースの、端から約5mmのところに、千枚通しで規則的に一周穴を開ける。動画ではフリーハンドでやっているが、定規などを使って穴を開ける位置をきちんと図ってもいい。
 
5. 毛糸針に毛糸を通し、ピースにあけた穴に針を通して、ブランケットステッチで一周ステッチする。
 
6. 毛糸と同じ色の縫い糸で毛糸の部分をかがって、7枚のピースを小物入れの形に組み立てる。

完成です♪

この作り方だと、のりしろの位置などを考えなくてもいいので、簡単に立体に組み立てられます。他の形などにアレンジするのも楽しそうですね。

☆ブックマーカー

[材料と道具]

 クリスマスカード
 鉛筆
 定規
 分度器
 ハサミ、カッター
 糊
 穴あけパンチ
 細いリボンやヒモ

[作り方]

1. クリスマスカードの表紙を切り取る。ちなみに、ブックマークの出来上がりの大きさは、切り取った紙の半分の大きさになる。
 
2. 切り取ったカードを、細長く4等分に折る。
 
3. カードの裏側の、端から1cmほどのところに鉛筆で薄く線を引く。線の上に、紙の端から2.5cmのところに印を付け、それ以降は1cmずつ印を付ける。印の数は奇数にする。
 
4. 3.で付けた印から45度の角度で、隣の折り目まで線を引く。
 
5. カードをジャバラに折り、4.で付けた線の通りにハサミを入れる。
 
6. カードを開いて外表に二つ折りにする。上から3番目のV字の切れ目を上向きに折って、1番目のV字の2枚の紙の間にはさむ。それ以降はひとつおきに上に折り、上のV字にはさむ。
 
7. カードの内側に糊を塗って貼りあわせ、上中心に穴を開けてリボンを通す。

完成です♪
面白いデザインのブックマーカーが出来上がりましたね。印を付ける位置や角度などは、お好みで変更してくださいね。

ハンドメイド♪ 綺麗なクリスマスカードをリサイクル♪ 小物入れとブックマーカーの作り方まとめ

クリスマスカードをリサイクルするアイディアは、この作品の他にもたくさん投稿されています。
私自身がそういったものを捨てられない性質なので、こういうリサイクルのアイディアは嬉しいです。
各種カードはもちろん、綺麗なお菓子の箱などを使っても作れます。こちらも我が家にはいっぱいあります…。
楽しんで、素敵なものにリサイクルしましょう。