ハンドメイド♪ 箱を開けるのがもったいない!クリスマスの手作りラッピングアイディア♪


今回のハンドメイドは、クリスマスプレゼントのラッピングアイディアをご紹介いたします。
  
全部で10種類あります。中には、ラッピングとして使い捨てにするのはもったいないようなものも含まれておりまして、動画を見ながら、どうせ作るなら、クリスマスカードとか、壁に貼るデコレーションとか、もう少し長く楽しめるものとして作ったほうがいいんじゃないかな~等と考えておりましたが、海外のキリスト教のご家庭では、クリスマスプレゼントを当日までツリーの下に置いておく習慣があるそうです。
  
ツリーの下のプレゼントを何日も楽しみにしながら眺めているのなら、凝ったラッピングを十分楽しむ時間がありますね。
  
動画からその国の習慣が伝わってきて面白いですね。自分のライフスタイルに合わせた形にアレンジして、楽しんでください。

[材料と道具]

 #1 木の枝、麻ひも
  
 #2 お花紙10枚、画用紙、白い絵の具
  
 #3 フェルト、麻ひも
  
 #4 不要な紙、白い絵の具
  
 #5 白い毛糸、黒いビーズ、マジックペン
  
 #6 赤い色の紙
  
 #7 トイレットペーパーの芯、ラメパウダー
  
 #8 針葉樹の枝、松ボックリ、白い絵の具、キャンディーの飾り物
  
 #9 緑色と黄色の紙
  
 #10 かわいい柄の紙、クリップ
 その他にグルーガン、ボンド、はさみ、定規、ペン等

[作り方]

#1 プレゼントの箱に、長さを段階的に切りそろえた木の枝を並べて貼ってツリーの形を作る。ツリーのトップにリボン結びした麻ひもを付ける。
  
#2 動画を参照して、お花紙でハニカム構造の飾りを作る。円形の画用紙をお花紙の上に貼る時は、必ず折った線を水平にして貼り、半分に切る時は折った線で切る。プレゼントの箱に白い絵の具でヒモを描き、ハニカム構造の飾りを貼る。
  
#3 モミの木の型紙を作り、フェルトにその形を写して、3枚切り抜く。中ほどに2か所切り込みを入れ、麻ひもを通してプレゼントの箱に結び付ける。
  
#4 不要な紙に星形を描いて切り抜き、プレゼントの箱の上に置いて、白い絵の具を指などではじいて、星形の模様を付ける。乾いてから箱に麻ひもを巻く。
  
#5 大中小の3種類の大きさのポンポンを毛糸で作る。プレゼントの箱にグルーガン等で縦並びに接着して、雪だるまの形にする。マジックで帽子と手を描き、ビーズで目と口を付ける。
  
#6 正方形の赤い紙を三角形に4回折り、端を切り落とす。ペンで模様を描き入れて切り抜き、広げるときれいな模様が現れる。これをプレゼントの箱に貼る。
  
#7 トイレットペーパーの芯を平らに潰して、等間隔に切り、花の形に貼り合わせる。工夫次第で複雑な形の花が作れる。上面にボンドを塗ってラメパウダーをまぶす。
  
#8 針葉樹の枝と、白い絵の具を塗った松ぼっくり、キャンディーの飾りをプレゼントの箱に接着して麻ひもを結ぶ。
  
#9 緑色の紙を三角形に切り、下の辺に等間隔に印を付けてアコーディオン状に折る。プレゼントの箱に貼り、黄色の紙で星を付ける。
  
#10 かわいい柄の紙(16cm×4cm)を折って、ハート形のメッセージカードを作る(折り方は動画を参照)。メッセージを書いてプレゼントの箱に貼る。

完成です♪

ハンドメイド♪ 箱を開けるのがもったいない!クリスマスの手作りラッピングアイディア♪まとめ

お好みのラッピングはありましたか?
素敵なクリスマスを過ごされることをお祈りしております。