ハンドメイド♪ 初心者向け リンゴやオレンジのエコたわしの編み方(本体編) バザーにも♪


かぎ編みで作るエコたわしの作り方をご紹介いたします(*^▽^*)
こちらの作品は、すべての工程を完成するためには4つの動画を視聴しなければいけません。
ご紹介する動画は最初の1本目で、円形の本体部分の作り方の説明になっています。
 
1本目の動画だけでも円形のエコたわしが作れますので、それで終わりにしてもいいですし、4本すべて視聴して本来のレシピ通りにリンゴとオレンジを作られてもいいと思います。
 
 
とても分りやすく説明されているので、円形の編み方が苦手な方でも挫折しないで最後まで作れると思います。
まずこの1本目の動画から、練習しながら初めましましょう♪

[材料と道具]

極太のアクリル毛糸(動画ではハマナカボニーを使用)
8号(5mm)のかぎ針
毛糸針

[作り方]

1. 人差し指に毛糸を2回巻き付け、それを親指と薬指ではさんで持つ。
動画を参考に、毛糸の輪の中にかぎ針を入れて作り目を1目編み、立ち上がりの鎖編み1目と細編み6目編む。
 
2. 動画を参考に、糸を引いて中心を絞る。
一番初めの細編みにかぎ針を入れて糸を引き抜き、1段目を終了させる。
 
3. 2段目を編む。立ち上がりの鎖編みを1目編んでから、鎖編みの根元に細編みを2目編み、次の目以降も同様にして合計12目の細編みを編む。
最後は一番初めの細編みに引き抜き編みをして2段目を終了させる。
 
4. 3段目を編む。
立ち上がりの鎖編み1目、鎖編みの根元に細編み1目、隣の目に細編み2目を編む。
これを6セット繰り返して18目編む。最後は引き抜き編みをして3段目を終了させる。
 
5. 4段目は細編み1目2回+目1回を6セットで24目、5段目は細編み1目3回+2目1回を6セットで30目、6段目は細編み1目4回+2目1回を6セットで36目編む。
段数は変更していい。
 
6. 糸の始末をする。
10cmほど残して糸を切り、毛糸針に通して周りの目の中に編みこんで目立たなくする。
 
完成です!!

ハンドメイド♪ 初心者向け リンゴやオレンジのエコたわしの編み方(本体編)まとめ

難しく感じるのは、2段目の最初の1目でしょうか。どこにかぎ針を入れるのか解りにくいんですよね…。
私もかぎ針初心者なのですが、こちら動画のおかげで2段目の1目の位置を間違えていたことが判明しました。
 
 
ここで、初心者の方に材料についての注意点ですが、動画では使用するアクリル毛糸に特定の商品を指定していますが、他の種類の毛糸で作られる方もいらっしゃると思います。
当然ですが、毛糸の太さが違うと出来上がりの大きさなども違ってきますし、かぎ針は毛糸の太さで使う号数が決まります。
 
動画と同じ出来上がりにしたい場合は、8号のかぎ針とそれに合った太さの毛糸で作ってください。
ちなみに、このレシピで使われている毛糸の太さは「極太」です(同じ「極太」でもメーカーによって若干太さが違うことがありますのでお気を付けください)。
 
 
円形が編めるようになったら、次は編みぐるみやカゴを編みたいですね。
段階的にご紹介していきたいと思っておりますので、ひとつずつマスターしていきましょう(^ ^)/