ハンドメイド♪ 初めてでもわかりやすい! ビーズシュシュの編み方♪ かぎ針編み


ゴムを覆うようにレース糸でビーズが編まれたシュシュ、初めてお店で売られているのを見たのは10年程前だったでしょうか。
布でできたシュシュの流行もこの後すぐにやってきましたが、個人的にインパクトが強かったのは今回ご紹介するようなビーズのシュシュのほうでした。
 
ヘアゴム自体にビーズを通して作ったものは以前からありましたが、ビーズ飾りの部分を別の糸で作っているものは初めてだったので、驚いた記憶があります。
 
 
これならビーズのラインがきれいに出るしボリュームもあるので、存在感のあるヘアアクセサリーになりますね(*^▽^*)
気になる作り方ですが、ものすごく手が込んでいて難しいんだろうなあ…と想像していたのですが、こちらの動画はとても分りやすくまとめられているので、初めての方でも作りやすいかと思います。
かぎ編みでつくるのですが、ちょっとでもかぎ編みをしたことがある人なら、なんとか作れてしまいそうなほど分りやすいので、ぜひ挑戦してみて下さい♪

[材料]

輪になったヘアゴム
#20のレース糸
10mm、8mm、6mmのビーズ(動画では合わせて54個使用)

[作り方]

1. レース糸を約2.8mの2本取りにして、ゴムに2回結ぶ。
 
2. 1段目を細編みで42目編む。かぎ針をしっかり持ち上げて、緩めに編む。編み終わったら10cmくらい残して糸を切り、編み始めの糸と2回結ぶ。
 
3. ビーズを入れる順番をデザインする。42目分のビーズと、予備として3目分のビーズを用意する。
 
4. レース糸に、3,で決めた順番通りにビーズを通す。予備のビーズから通す。(レース糸は糸玉につながったままでOK。)
 
5. 1段目の編み初め(編み終り)の目から数目離れたところから2段目を編み始める。1本取りで、編み初めの目に鎖編みと細編みをして糸を固定して、2目からビーズを通しながら編んでいく。1段目の余った糸は、一緒に編みこんで目立たないようにする。
 
6. 編み終わったら10cmほど糸を残して切って、編み初めの糸と2回結ぶ。余った糸は周りの目に編みこんで目立たなくする。
 
完成です♪

ハンドメイド♪ 初めてでもわかりやすい! ビーズシュシュの編み方♪ かぎ針編みまとめ

実は以前、別の媒体で作り方を調べたことがあったのですが、その時はレース糸にビーズを編みこむ方法がイマイチ理解できませんでした。
編む前に全てのビーズをレース糸に通してから編むようですね。

 
目を増やせばもっとモコモコに作れるということですので、そちらも挑戦してみたいですね。
ビーズの色や種類を変えたり、かぎ編みが得意な方でしたら編み方もアレンジできると思います。
いろいろ作ってみると楽しそうですね(^ ^)/