ハンドメイド♪ ペットグッズ2作品 犬用の服と丸いクッションベッドの作り方♪ DIY

今回はペットグッズ2作品をご紹介いたします。どちらも古着を使って作れます。

ひとつめは子供用の綿入りベストから作るワンちゃん用の防寒着です。
毛が短い犬種や室内の環境に慣らされて飼われている犬は、寒い時期は外では防寒着が必要です。

ぜひ愛犬のために手作りしましょう。
ふたつめは長袖のTシャツを利用して作るペット用のクッションです。
なんとTシャツからふっくらとした円形のクッションが出来上がっています。
この動画を見た時、ペット用じゃなくて人間用に作ろうかと思ってしまいました。

それでは、ペットのためのDIY2作品、ご興味がありましたらぜひお楽しみください。

☆ワンちゃん用の防寒着

[材料]

 子供用の綿入りのベスト
 バイアステープ
 

[作り方]

1. 子供用のベストを中表の状態にして脇線を合わせ、犬の身体に合わせて後ろ見頃を縫う。
2. 塗った部分の中心を切り開き、余分なところを切り取る。
3. 裏地と綿を包み込むように表地をかぶせて、しつけをかけてから縫う。
4. お腹の部分を切り取る。くり抜く部分にミシンをかけてから切り取る。
5. くり抜いたところの端にバイアステープを縫い付ける。
  片側にしつけをかけてからミシンで縫い、縫い代の長さを調整して、バイアステープで縫い代を包み込むようにしてミシンをかける。
6. くり抜いたお腹の生地の表布を使って、3.で縫った端っこを補強する。

完成です!
人間の服で犬の服を作ると、前と後ろが逆になるのですね。
背中にファスナーがあるので脱ぎ気が楽にできそうです。
着られなくなった服のリサイクルになりますし、とても良い作品です。

☆ペット用の円形クッション(ベッド)

[材料と道具]

綿素材の長袖のTシャツ(古着)
Tシャツに合う色のコットンの毛糸
毛糸針
ハサミ
詰め物に使う綿素材のクッションか枕
詰め物に使う綿素材の古着(他のものでもOK)

[作り方]

1. Tシャツを裏返しにして、首の部分を毛糸で縫ってとじる。折り返して縫って、2回結んでから糸を切る。
2. Tシャツを表に返し、両袖の下の部分を縫う。
3. 詰め物用の古着を小さく切る。ゴムやボタンなどの固い部分は取り除く。
4. 詰め物を胸と両袖に入れたら、両袖を縫ってつなげる。
5. Tシャツの胴の部分にクッションを入れる。裏側から袖と胴体、クッションの入り口をぐるりと縫い合わせる。

完成です!
注意点は、あんまり大きく作ると洗濯機に入らなくなることと、投稿された方のペットはこのクッションを噛んで引き裂くのが好きなことだそうです。
ウサギの歯は鋭いですからね。
ワンちゃんや猫ちゃんでも同じことが起こるかも…。

実用的なペットグッズを2作品ご紹介いたしました。
ペットを飼われている方は、ぜひ挑戦してみてください。