ハンドメイド♪ プロペラビーズで作る小さなクリスマスツリー♪


動画をご覧いただけると分かりますが、プロペラビーズとは花のような形のビーズのことです。
ビーズで作る立体の作品は、小さなものであっても構造が複雑で作るのに時間がかかることが多いですが、このクリスマスツリーの構造はシンプルです。
 
時間もあまりかからないで作れるので、忙しい人や気が短い人でも楽しく作ることができます。
色違いをもう1個作っても、そんなに苦になりません。ぜひ挑戦してみてください。

[材料と道具]

※上部にワイヤーが貫通できる穴が開いているベルを使う場合の作り方
 プロペラビーズ 13~15mm 46個
 丸ビーズ       6mm 44個
          10mm  1個
 ベル     下部直径3.5cm 1個
 ワイヤー   0.28mmと0.55mm
 ストッパーにするビーズ   1個
 丸ペンチ、ニッパー

[作り方]

1. 好きな配色になるように、使用するビーズの色を決める。0.28mmのワイヤーに配色を考えながらプロペラビーズ5個と丸ビーズ5個を交互にワイヤーに通す。通したらワイヤー同士を合わせてビーズを輪にし、ねじってとめる。ニッパーでワイヤーを5mmほど残して切り取り、切った先端が外に飛び出ないように丸ペンチを使って内側に曲げておく。
2. 同じようにしてプロペラビーズと丸ビーズを7個ずつワイヤーに通して輪にする。9個、11個、12個ずつのものも同様に作る。ビーズの数や段は、ベルの大きさに合わせて調節する。
3. 0.55mmのワイヤーを約20cm切り取る。10mmの丸ビーズを通し、ビーズがワイヤーの中央にきている状態でワイヤーを半分に折り、2本のワイヤーをねじってビーズを固定する。
4. 10mmのビーズの下にプロペラビーズを2個通し、その次に1.と2.で作ったビーズの輪を小さい順に通す。同じ色のビーズ同士が重ならないようにしながら重ねる。
5. 最後にベルを通す。全体の形を整える。
6. 2本のワイヤーのどちらか1本にストッパーのビーズを通し、丸ペンチで何回もねじってしっかり固定する。ワイヤーを切って先端を曲げておく。
※使用するベルがヒモ通し用のでっぱりが付いているタイプの場合は、そのでっぱりの穴にワイヤーを通して数回ねじり、ビーズで作った輪を大きい方から通していく。一番小さいビーズの輪の上にプロペラビーズを2個通したらワイヤーを数回ねじり、10mmのビーズを2本のワイヤーの1本に通す。ワイヤー同士をねじったら1~2cm残して切って、先端を丸めてフックの形にする。

完成です!

ハンドメイド♪ プロペラビーズで作る小さなクリスマスツリー♪まとめ

材料がすべて100円ショップで揃えられるのも良いですね。動画で登場するパック入りのビーズ、私も何度か購入したことがあります。
 
たくさん入っているのでお買い得感がありますよね。売り切れていることも多いので人気のある商品なんだと思います。
もしも緑色のプロペラビーズがお店にあったら即買いですね!
 
それでは、クリスマスまでまだしばらくありますので、素敵なクリスマスグッズをたくさんハンドメイドしましょう。