ハンドメイド♪ フェイクスイーツ クリスマスのジンジャークッキーの作り方♪


今回はポリマークレイで作るクリスマスのジンジャークッキーをご紹介いたします。
 
1枚のクッキーの全長が2~3cmくらいの小さな作品です。
白いアイシング(砂糖衣)で描いた模様がかわいらしいですね。
 
赤毛のアンやヘンゼルとグレーテルなどの中に出てきそうなクッキーです。
欧米では、クリスマスにジンジャークッキーを食べるのが定番のようです。
 
現在のように医学が発展していなかった時代はスパイスやハーブが薬でしたので、お祭りの時にスパイスが入ったお菓子を食べて、無病息災を願っていたのでしょうね。
この作品で使われているポリマークレイは、オーブンなどで焼成するタイプのものです。
 
お好みで自然乾燥で固まるタイプの粘土を使ってもよろしいかと思います。
それでは、かわいらしいジンジャークッキーの作り方をぜひお楽しみください。

[材料と道具]

 ポリマークレイ
 アクリル絵の具、パステルなど
 ツヤ無しタイプのニス
 木工用ボンド
 円い缶の入れ物
 ラベルにする紙
 先がとがった粘土ベラ
 カッター
 筆
 歯ブラシ、細い針状の道具、ちぎって丸めたアルミホイル等
 

[作り方]

1. 薄い茶色のポリマークレイを薄く伸ばし、先がとがった粘土ベラなどで好きなクッキーの形を薄く描く。
2. カッターなどでクッキーを切り抜き、指で軽く表面をならす。先がとがった粘土ベラなどで形を整える。
3. 歯ブラシや細い針状の道具、ちぎって丸めたアルミホイルなどを使ってクッキーの表面をデコボコにする。4. ポリマークレイを焼成する。
5. アクリル絵の具や水で溶いたパステルなどで、クッキーの焼き色を付ける。パステルを使った場合は、ツヤ無しのニスなどを塗ってコーティングする。
6. クッキーにアイシングでかわいい模様を描く。アイシングは白のアクリル絵の具と木工用ボンドを1:1で混ぜ合わせて作る。
7. クッキーの缶の入れ物を作る。動画では円い缶をクッキーの入れ物にしているが、お好みで紙製のクッキーボックスを作っても良い。クッキー缶のラベルを紙で作るため、紙を円く切り抜き、ラベルの模様を描く。動画では水彩絵の具で描いている。描きあがったらツヤ無しのニスを塗って、缶の蓋に貼り付け、クッキーを入れる。

完成です♪

ハンドメイド♪ フェイクスイーツ クリスマスのジンジャークッキーの作り方♪まとめ

こちらの作家さんは、クッキーを切り抜く時やクリスマスのデザインを描く時に、型などを使わないで全てフリーハンドでされているのですね!
うーん、素晴らしいですね。
 
自分の手でデザインを描くことができない場合は、シールやテンプレートなどの便利な道具を使いましょう♪
それでは、クリスマスにぴったりなかわいいフェイクのジンジャークッキー、ぜひ挑戦してみてください。