ハンドメイド♪ ハロウィンハット&モールスパイダー(蜘蛛)の作り方♪

もうすぐハロウィンですね!ハロウィンハットとモールを使った蜘蛛の作り方をご紹介いたします。
ハロウィンハットの動画は海外から投稿されたものです。緑色の毛糸を巻き付けたキュートなハロウィンハットです。ハロウィンだからオレンジ色じゃないといけないと思い込んでいた人間には、ちょっと新鮮でした。緑色もかわいいですね。
モールスパイダー(蜘蛛)は、ハロウィン用の衣装やグッズの飾りにお使いください。海外の動画を見ていたところ、ハロウィンハットに蜘蛛の飾りを付けている人がたくさんいらっしゃいました。ハロウィンに蜘蛛モチーフ、そういえば日本でもよく目にしますね。いつ頃から流行りはじめたのでしょうか?
それでは、ハロウィンハットとモールスパイダー、ご興味がありましたらぜひ作ってみてください。

☆ハロウィンハットの作り方

[材料と道具]

 不要な三角帽(ない場合は画用紙などで作る)
不要な厚紙
 黒の絵の具
 緑色の毛糸やリボン
ペン、ハサミ
木工用ボンドか接着剤

[作り方]

1. 不要な厚紙に、鍋の蓋やお盆などを使って円の形を写す。
2. ハサミを使って切り抜く。
3. 不要な三角帽を円形に切り抜いた厚紙の真ん中に置き、帽子の円周を写し取る。
4. 写し取った帽子の円周の内側に、のりしろを作るための切込み線を描く。
5. 厚紙の真ん中を切り抜き、切込み線を切る。
6. のりしろを折って立ち上げ、不要な三角帽の内側にボンドで接着する。
7. 全体を黒い色に塗る。
8. 緑色の毛糸を帽子にルーズに巻いて結び、落ちないようにボンドで固定する。

完成です♪
不要の三角帽(バースデーハット)がない場合は画用紙などで作ってください。動画では最後に黒の塗料で全体をペイントしていますが、初めから黒い画用紙で作ってもよろしいかと思います。多少歪んでしまっても大丈夫。仕上げにわざと帽子の先を折ったり、グシャグシャにしたりする動画もありました。

☆モールスパイダーの作り方

[材料]

 細いモール  4本
 中太のモール 2本

[作り方]

1. 全てのモールの先端を少し折って指に刺さらないようにする。
2. 蜘蛛の足を作る。細いモールを4本そろえて持ち、真ん中で1回ねじる。
3. 中太のモールを8の字にねじって蜘蛛の頭とおしりを作る(全長5cmくらい)。真ん中のくびれたところにモールを1回きつく巻き付けて、モールが抜けないように固定する。
4. 8の字に2.で作った足を重ね、足を上下左右2本ずつに分け、真ん中でモールをきつく巻いて固定する。
5. 余ったモールを蜘蛛の頭に巻き付け、巻き終わりはモールの間に入れ込む。
6. もう1本の中太のモールを全ておしりに巻き付ける。巻き始めと巻き終わりはモールの間に入れ込む。
7. 足を折り曲げ、全体の形を整える。

完成です♪
最後のクマの顔はかわいくなかったですね…。海外から投稿された動画では、蜘蛛の顔にプラスチックの目を付けているものも多数ありました。目を付けるとトトロのススワタリみたいでかわいいです。

今週末はハロウィン直前なので、きっといろいろなところでハロウィンイベントが開かれることでしょうね。ご家庭でのハロウィンパーティーにもうってつけです。楽しいハロウィンをお過ごしください。