ハンドメイド♪ クッキング用ペーパーカップでロゼットを作る方法♪ ハロウィンの仮装に


今回ご紹介するハンドメイドは、とてもかわいいハロウィングッズ、クッキング用のペーパーカップで作るロゼットです。
材料は100円ショップで調達することができます。プレゼントやお菓子袋のパッケージに張ったり、お部屋の飾りつけに使ったりすると、相手に喜ばれそうですね。裏に安全ピンを付ければ、ブローチにもなります。
 
グルーガンを使う場合は火傷にご注意を。動画のコメント欄にも記載がありますが、最近のクッキング用のペーパーカップは表面がツルツルにコーティングされているようで、乾くのが早いのでグルーガンを使うと便利ですが、普通の接着剤でも作れるそうです。
 
プリーツを折るところがちょっと面倒そうですが、色の組み合わせやデザインを考えながら、ペタペタと紙を貼って作る楽しさは格別です。ハンドメイドの楽しさを味わいながら作ってくださいね。

[材料と道具]

 ハロウィン柄のペーパーカップ
 厚紙
 綺麗な模様のストロー
 リボン
 はさみ
 糊
 グルーガンまたは接着剤
 セロテープ

[作り方]

1. ペーパーカップの底と側面を切り離す。
 
2. 側面のプリーツを折り直す。
 
3. 底の大きさや形を整え、円形に切った厚紙に貼る。
 
4. プリーツを付けた側面を、中心を軽く押しつぶして平らにし、裏側に円形に切った厚紙を貼る。
 
5. 4.の表側に3.を貼り付ける。
 
6. ストローの先のほうを、縦を半分に切って、接着剤とセロテープでロゼットの裏側に貼り付ける。
 
7. ストローにリボンを結び、ちょうど良い長さに切る。
 
8. ペーパーカップを変えると、いろんなバリエーションのロゼットを作ることができる。厚紙で作る場合は、細長く切った紙を一定間隔で折ってプリーツを付けて輪に貼り合わせ、中心に円形に切った紙を貼る。

完成です♪

ハンドメイド♪ クッキング用ペーパーカップでロゼットを作る方法♪ ハロウィンの仮装にまとめ

ストローの部分で、お菓子が入ったバケツ等にさしたりするのかな?かわいいですね。個人的には、せっかくロゼットの形をしているんだから、ブローチ(キャンディ型ですね)として服やカバンに付けたらものすごくかわいいんじゃないかと思ってます。
 
しかし、最近のペーパーカップは、底の部分にまでかわいいプリントがされているのですね。これでカップケーキなんか焼いちゃったら、底の部分なんかなかなか見ないだろうに…。あ、でも1個1個ビニール袋でラッピングして、横倒しにしておけば見える…。なるほど、無理ではないな。
子供の頃は、こういうかわいいものはもったいなくて、なかなか使えませんでした。コレクションと化して、何年も机の中、とかありましたね。実は今でもやりそうで、100円ショップは私にとってはある意味、危ないお店です。
それでは、ハロウィンまで楽しい気分を存分に味わってお過ごしください!