【簡単ハンドメイド】チロリアンテープが可愛らしい ポケットティッシュカバー 簡単手作り

女の子が「いいお嬢さん」であるかのないかの境界線は、ポケットティッシュカバーを使っているか、いないかかもしれない、と感じたことがあります。
ある素敵な女性が鞄から取り出したポケットティッシュが、カバーに入れられているのを見た時に、ふと考えた事です。

私も幼稚園の時はポケットティッシュカバーを持っていたのです。でも、いつの間にかどこかになくしてしまいました。
小学生以降の私は「いいお嬢さん」ではなかった訳ですが、今はその女性を見習って、ポケットティッシュはカバーに入れて持つようにしています。
何歳になっても、「いいお嬢さん」でいるというのは、(自己満足だとしても)気分がいいものです。
女性の例ばかりではありません。
意外かもしれませんが、時々、男性でもポケットティッシュカバーをお持ちになっている方がいらっしゃいます。
私が知っている方は50代の方でしたが、奥様がご用意されたのでしょうか、シックな色合いの男性用のポケットティッシュカバーをお持ちでした。

ポケットティッシュカバー、もしお持ちでなかったら、ハンドメイドなどいかがでしょうか?

[材料] 

布        …13.5cm × 20.0cm 1枚
チロリアンテープ …13.5cm 2本

[作り方]

1.  布の短辺にほつれ止めのロックミシンをかける(両側とも)。
2.  その後を、縫い代を1cm折ってアイロンをかける。
3.  端から5mmのところを、ミシンで直線縫いで縫う。
4. チロリアンテープを短辺の端に合わせてクリップで仮止めして、ミシンで布に縫い付ける。
5. 布を中おもてに二つに折る。この時、折り跡を上下の隅に少しだけつけておく。
6.  5.で付けた折り跡が布の中心なので、入れ口を中心に合わせて、クリップで動かないようにしっかり固定する。
7.  左右の端を縫い代1cmで縫う。布やチロリアンテープが重なっている部分はゆっくり縫う。
8. 7.で縫ったところの布端に、ロックミシンをかける。糸の始末もする。
9. 表に返してアイロンで形を整えたら完成です(#^^#)
動画ではミシンを使っていますが、手縫いでも作れそうです。
ほつれ止めのロックミシンの部分は、地道に手でかがるか、手芸用のボンドを軽くつける、などの方法があります。