【ディック・ブルーナ追悼】ハンドメイド動画♪ ミッフィーちゃんを折り紙で折って作る方法♪


先日、ニュースで訃報が報じられたディック・ブルーナさん。
日本でもお馴染みのミッフィー(うさこちゃん)を初めとするブルーナさんの作品は、世界中で愛されています。「ブルーナカラー」と呼ばれる朱色や緑などを使ったイラストはとても印象的で、一度見ただけで好きになってしまう人も多いのではないでしょうか。今回はブルーナさんを偲んで、ミッフィーを折り紙で折る方法をご紹介いたします。
ミッフィーの折り方は何種類もあるようですが、ここでご紹介するのは、顔と体をそれぞれ別の折り紙で折る方法です。動画は2本あります。よろしければ、ぜひ挑戦してみてください。

[材料と道具]

 折り紙 顔用 15cm
     体用 10.5cm

[作り方]

1. 顔を折る。折り紙を三角形に折り、一番長い辺の下から2.1cmのところを折る。舟のような形になる。
 
2. 直角の角を2cm折り下げる。
 
3. 左右を直角の真ん中に合わせて折る。ひし形のような形になる。
 
4. 裏返して、左右と下の角を裏側に折る。耳の先を折る。目と口を描けばミッフィーの顔の完成。
 
5. 体を折る。折り紙を四角に半分に折って開き、左右を真ん中に付いた折り跡に向けて折る。
 
6. 長い方を半分に折って開き、左右を真ん中に向けて折る。
 
7. 真ん中に来ている紙の端を、左右それぞれ両側を45度に折って直角三角形を作る。両側とも開いて台形(舟型)に折り直す。
 
8. 上を真ん中まで折る。下は両端を下に倒して、それぞれ30度くらい外側に折る。紙の裏側が出るように折り直す。先端を三角に折って開き、折り跡の通りにひし形のような形に折る。
 
9. 上の左右に突き出ているところの先端を三角に折り、開いて紙の裏側が出るように折る。
 
10. 左右の肩のラインを斜めに内側に折る。下の部分を上に折ってからもう一度下に折る。表にかえすと足が出来ている。先っぽの角を折って丸みを付ける。
 
11. 両腕も角度を付けて外側に折り、先っぽの角を折る。

完成です♪

【ディック・ブルーナ追悼】ハンドメイド動画♪ ミッフィーちゃんを折り紙で折って作る方法♪まとめ

折り紙の外側を出して手と足を作っているのがすごいですね。折り紙の外側を出す時は、破ってしまわないように注意してください。
ミッフィーの第1作目がオランダで出版されたのは1955年。「nijntje(ナインチェ)」がミッフィーのオランダ語の名前です。日本では、1964年に作家の石井桃子さんによって「うさこちゃん」と命名されて絵本が出版されました。ちなみに、「ミッフィー」という名前は、1960年にイギリスで英語訳版が出版された時に付けられた名前です。
ブルーナさんの最近の作品についてですが、Wikipediaによると、創作活動は2011年まで続いていたようですが、絵本や書籍の出版は2005年が最後のようです。
絵本はスナッフィーとボリスのお話の2冊で、残念ながら日本では出版されていない模様。書籍は「ぼくのこと、ミッフィーのこと」という本で、こちらは日本でも出版されています。
それでは、もうすぐ3月。ハンドメイドで楽しい毎日をお過ごしください。