戌年グッズハンドメイド♪ 羊毛フェルトで作る犬のマスコット ミニチュアシュナウザー♪ 2018戌年


   
お正月休みも終わって、お勤めの人の出勤が始まりましたね。お正月は意外と忙しくて決してのんびりできた訳ではないけれど、終わってしまうとやっぱり淋しい…
それに、もうちょっと長くても良かったなあ…
今年のお正月休みは大晦日が日曜日だったので短かったですよね。
   
今回は、羊毛フェルトで作るミニチュアシュナウザーのマスコット人形をご紹介いたします。
ミニチュアシュナウザーは、フサフサの眉と口元の毛が特徴です。
   
愛嬌があるようには見えない顔立ちなので、好き嫌いが分かれる犬種だと思いますが、個人的にはこのちょっとお上品で変わった感じが結構好きです。
難易度がそんなに高くない作品なので、初心者の方も挑戦できます。
   
ちなみに、戌年グッズのつもりです。
長い眉とヒゲは縁起が良さそうですし、ミニチュアシュナウザーのマスコットが素敵な幸運をもたらしてくれるかも?! ぜひ作ってみてくださいね。

[材料と道具]

 羊毛   …グレー、白、黒
 さし目  …2個
 フェルティングニードル
 フェルティングマット
 はさみ
 手芸用ボンド
 キリ

[作り方]

1. グレーの羊毛をクルクル巻いて、ピンポン玉くらいの大きさの玉にする。これをフェルティングニードルで刺してフェルト化させ、まん丸い形にする。手でも揉みながら行うと、早くフェルト化させることが出来る。
   
2. 同じようにして白い羊毛をまん丸い形にする。大きさはグレーの玉の約4分の1。小さいので、ニードルで指を刺さないように注意すること。
   
3. ふたつの玉をニードルで刺してくっ付ける。
   
4. 白い玉のてっぺん付近に、ごく少量の黒い羊毛を丸めて作った鼻をニードルで刺して付ける。鼻が付いたら、黒い羊毛をねじってヒモ状にしたもので口を作る。
   
5. 引きちぎった白い羊毛を鼻の両脇に付けてヒゲを作る。鼻の上にグレーの羊毛を薄く付けて額とつなげる。ヒゲの長さや形をハサミで整える。
   
6. 目の位置に、キリ等を使って小さな穴を開け、少量のボンドを入れて、さし目を付ける。目の周りに黒い羊毛を刺して付ける。
   
7. ヒゲと同じようにして、目の上に眉を付ける。
   
8. グレーの羊毛を三角形に折りたたんでニードルで刺して、耳を2個作っておく。
   
9. 寝そべったポーズの体を作る。グレーの羊毛を小判型にまとめたら、片側に羊毛を足して厚みを付ける(お尻)。
   
10. グレーの羊毛で筒形の足を4本作って、体にバランス良く付ける。必要であれば羊毛を足す。足の先を白い羊毛で薄く覆って、黒い羊毛で肉球や爪を付ける。
   
11. 頭に耳を付け、二つ折りの形にする。
   
12. 頭と体のジョイント部分に少量の羊毛を巻き付け、ニードルで刺してくっ付ける。
   
13. 小さなしっぽを作って付ける。

完成です♪

戌年グッズハンドメイド♪ 羊毛フェルトで作る犬のマスコット ミニチュアシュナウザー♪ 2018戌年まとめ

目を付ける時にボンドを使いますが、ボンドで固まった羊毛をニードルで刺すと、ニードルの先が折れてしまう可能性があります。ご注意ください。
   
そういえば、「ミニチュア」シュナウザーというくらいだから、普通サイズのシュナウザーもいるということですよね。プードルも、トイプードルは小さいけれど、普通サイズのプードルはびっくりするくらい大きいので、シュナウザーもそうなんだろうか?ちょっと見てみたいですね。

   
それでは、2018年もどうぞよろしくお願いいたします。今年もハンドメイドをたくさん楽しみましょう!