ハンドメイド動画♪ DIY 愛猫家に 石膏ボードの壁にキャットウォークを付ける方法


今回は、石膏ボードの壁にキャットウォークを付ける方法をご紹介いたします。石膏ボードはもろくてボロボロと崩れてくるので、単に釘やネジを打つだけでは重いものは取り付けられません。
やり方としては、まず、壁の中に柱(下地)が入っている場所を探し当てて、その部分に木ネジを使って取り付ける方法。
それから、アンカーという部品を壁に打ち込んでからネジで取り付ける方法があります。
ご紹介する動画では、壁の中の柱を探す方法と、アンカーの使い方が紹介されています。
キャットウォークを取り付けたかったけど、石膏ボードの壁だから諦めていたという方がいらっしゃいましたら、ぜひ参考にしてください。

[材料と道具]

 棚板
 L字棚受け金具   …棚板1枚に付き2本以上
 木ネジ       …L字棚受け金具と棚板のジョイント用
 ボードアンカー、または木ネジ  …壁の厚みや耐重量にあったもの
 下地を検知する道具(動画では「シンワ下地探し どこ太」を使用)
 キリ
 長めのドライバー

[作り方]

1. 板にL字金具を取り付ける場所を決めて印を付ける。今回は板の中心と端の中間くらいに付ける。
 
2. 板の印のところにL字金具を当ててテープなどで仮止めする。ネジ穴のところに、キリで穴を空けてからネジを入れてしっかり留める。
 
3. キャットウォークを取り付けたい壁に2.で作った板を当てて、L字金具のネジ穴の位置の印を付ける。水平器があると便利。
 
4. 下地を検知する道具で、石膏ボードの厚み(マンションの場合はたいてい9.5mmか12.5mmらしい)と、下地の有無を調べる。もしも下地があったら金属製かどうかも調べる。金属製だったら取り付け場所を変える。
 
5. いよいよキャットウォークを取り付ける。下地がない場所の場合は、ボードアンカーをねじ込む。下穴をあけてからのほうが良いかもしれない。ねじ込んだらボードアンカーからネジを抜き、そのネジでL字金具をとめる。木の下地がある場所の場合は、木ネジを使ってとめる。
 
6. (おまけ)カーテンレールの上に板を乗せて結束バンドで固定すると簡易キャットウォークが作れる。板に穴を2か所空けて結束バンドを通し、しっかり固定する。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ DIY 愛猫家に 石膏ボードの壁にキャットウォークを付ける方法まとめ

ボードアンカーは、石膏ボードの厚さと耐重量にあったものを選んでください。
石膏ボードの厚みを測ってから購入したほうがよろしいかと思います。
どれを買ったらいいか分からない場合は、ホームセンターで店員さんに相談してください。

また、せっかくアンカーを使っても、正しく取り付けていないと抜け落ちることもあるそうです。
猫が飛び乗ったら、板が落ちて人の頭に当たったなんてことになったら大変なので、取扱説明書をよく読んで、正しく取り付けましょう。
今回は注意事項だらけになってしまいました。
でも、大きなものを作る場合は、十分に注意したほうが良いです!
友人の頭に突っ張り棒が落下した現場に居合わせたことがあるせいで、トラウマがあるのかもしれませんが、でも、頭にモノが当たると痛いですよ。
友人は幸いにして大きなコブができただけでしたが、当たった時は音がしたし、とても痛そうでした。
ああいう事故は起きないほうがいいですね。
それでは、素敵なキャットウォークが完成して、猫の喜ぶ顔が見られますように。