ハンドメイド動画♪ A4サイズの紙で作るバラの花 コサージュやラッピングに


前回は、ワイヤーの茎が付いた1輪タイプのペーパーローズをご紹介しました。
今回は、花の裏側が平らなタイプのペーパーローズをご紹介いたします。コサージュやラッピング等に使いやすい形ですね。

花びらがバラバラでない分だけ、こちらの作品のほうがちょっぴり簡単かもしれません。でも、花びらを1枚1枚カールさせる手順は前回と同様にあります。
楽しくもありますが、ちょっとだけ頑張らなければいけない部分ですね。完成するペーパーローズは、美しくて存在感抜群です。
もしもラッピングの飾りに使われていたら、あまりの豪華さにビックリしてしまうかも。ご興味がありましたら、ぜひ挑戦してみてください。

[材料と道具]

 A4サイズの好きな柄の紙(両面のもの)
 つまようじ
 グルーガン
 ボンド
 はさみ

[作り方]

1. A4の紙を三角形に折って、余った部分を切り離して正方形にする。
 
2. 正方形を四角に4等分して切る。余った長方形は四角に二等分する。正方形4枚、長方形2枚の紙が出来上がる。
 
3. 正方形の紙を四角に2回折り、さらに三角形に1回折る。上下を円く切り落として花びら(扇形)の形にする。4枚とも同じように切る。
 
4. 長方形の紙の1枚を三角形に2回折り、3.で作った花びらを当てて、同じ形に切る。
 
5. 正方形で作った花のひとつは、どこか1か所の折り目で切る。他の正方形で作った花びらは、段階的に大きさが異なるように、折り目で二つに切り離す。最終的に大~小の花びらが八つ出来上がる。
 
6. 残っている長方形の紙から、土台にする丸形と葉っぱ2枚を切る。
 
7. 山が三つ以上ある花びらの端同士を、ボンドで貼り合わせて輪にする。
 
8. 山が一つの花びらの先端だけをつまようじで外側に巻いたら、今度は縦につまようじに巻き付ける。山が二つの花びらも同様にカールさせる。山が二つの花びらの中に、山が一つの花びらを入れる。これが花の中心になる。全ての輪になった花びらの先端を、つまようじでカールさせる。
 
9. 葉っぱを二つ折りにして、両端を斜めにカールさせる。
 
10. 一番大きな花びらを、土台の丸い紙にグルーガンで貼り付ける。その内側に他の花びらを大きなものから順番に貼り付けて花の形にする。
 
11. 土台に差し込むように葉っぱをつける。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ A4サイズの紙で作るバラの花 コサージュやラッピングにまとめ

見事に大輪のバラの花が完成しましたね。
前回の作品は薄い紙のほうが作りやすいということでしたが、今回の作品は厚めの紙でも作れるようです。花びらをカールさせるのに、つまようじを使用しているせいかもしれませんね。ご参考までに、この作品で使われているデザインペーパーは、コピー用紙よりも2~2.5倍ほどの厚さがあります。
4月半ばのこの時期は、ゴールデンウィークが待ち遠しいですね。
お休みの人も仕事の人も両方いらっしゃると思います。疲れが出てくる時期でもありますので、リラックスを心がけて、毎日を元気にお過ごしください。