ハンドメイド動画♪ 1/144ドールハウス 2階建てのレトロな白い洋館


今回は、手のひらサイズのドールハウスの作り方をご紹介いたします。大きさは1/144スケールです。
リカちゃん人形サイズのドールハウスは1/6、シルバニアファミリーサイズは1/12なので、かなり小さめです。
主にアイスの棒を材料にして作られています。

動画を見ていると、アイスの棒で作った壁にカッターでいとも簡単に窓の穴をくり抜いているんですが、あんなに簡単にポコポコと切り取れるものなんだろうかという疑念がわいてきます。
ひょっとして、早回しなのかな??楽しそうですが、自分で作る場合はかなりの根気強さが求められそうな作品です。実際にやったら、窓を1個開けるのにも手こずるかも…。
でも、こんな作品に憧れるのも事実ですよね。
よろしければ、ぜひ挑戦してみてください。

[材料と道具]

 合板
 アイスの棒
 つまようじ
 透明なプラスチックのシート
 カッター、ナイフ
 定規
 鉛筆
 マスキングテープ
 絵の具
 接着剤
 ワックスまたはニス

[作り方]

1. 合板をドールハウスの土台の大きさに切る。
 
2. 合板の表面に一定間隔で浅く切り目を入れ、茶色の絵の具を塗って木の板の模様を作る。
 
3. マスキングテープを玄関ポーチの大きさに切る。土台の左隅に貼る。
 
4. アイスの棒の先端を切り落とし、幅を半分に切って窓の形の穴を開ける。3本作る。1本を細いアイスの棒(床)に垂直に貼り付け、床の両端を鈍角に切る。切ったところに残りの2本を接着すると多角形の壁ができる。壁の両端にアイスの棒を半分に切った板を付け、上に短く切った板を斜めに付ける。
 
5. 土台の前面に、マスキングテープを貼ったところを空けて、壁を貼り付ける。窓とドアの穴を開ける。
 
6. 側面にも壁を付け、窓の穴を開ける。
 
7. 天井に板を貼る。多角形の部分は、直接板に形を写して切り取る。
 
8. マスキングテープをはがして同じ大きさの板を切り、玄関ポーチの真上(2階)に接着する。
 
9. 屋根の板を山型に付ける。
 
10. つまようじで柱と手すりを作る。1階の高さに切ったアイスの棒にアーチ型の大きな穴を開け、玄関ポーチに付ける。細く切った板をつまようじに乗せると手すりが完成する。
 
11. 屋根に窓の穴を開け、出窓を作る。ガラスの代わりの透明なプラスチックのシートを貼る。
 
12. 床や手すりの一部に茶色の絵の具を塗る。内装の壁を白で塗る。
 
13. 二階の床を作る。直接板に床の形を写して切り抜き、補強のための縦の板を足す。色を塗って二階部分に接着する。
 
14. 細い板を外壁に、下から横に接着する。長さを切り揃え、薄いグレーに着色する。
 
15. アイスの棒を貼りあわせて屋根に接着する。窓の部分は細かく大きさを合わせる。茶色に着色する。
 
16. ドアを作って付け、窓にプラスチックのシートを貼る。窓枠や玄関のステップを作って付ける。
 
17. 床にワックスを塗る。好みで別に作った家具を置く。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ 1/144ドールハウス 2階建てのレトロな白い洋館まとめ

最後に床に塗っているワックスは、工作用でなく家の床や家具用のもののようです。
1/144スケールのドールハウスは、人形がドールハウスで遊んでいる場面を演出するのに使われるようです。この作品も、ドールハウスの中に作ったクリスマスツリーの下に置くために作成したそうです。
それでは、インフルエンザの流行も終息しつつあるようで一安心。ハンドメイドで楽しい毎日をお過ごしください。