ハンドメイド動画♪ 玉虫色に光るかわいいカメムシの作り方♪ ポリマークレイ


かわいい昆虫のクレイ作品だったので、テントウ虫かコガネ虫かと思ったら、なんとカメムシでした。確かに、カメムシって金色やエメラルド色に光って綺麗なんですよね…。キラキラの素材は、不要になったCD-Rからはがしたフィルムを使っています。
ユーモラスな表情の、メタリックカラーに着色されたカメムシたち。カメムシって、外国ではそんなに嫌われてもいないのかな?私もそれほど嫌いではないですが。よろしければ、ぜひ挑戦してみてください。

[材料と道具]

 不要になったCD―R
 ポリマークレイ(この作品ではFIMOを使用)  …黒
 FIMOリキッド(加熱すると硬化する液体状の素材)
 ワイヤー                   …黒、細いもの
 アルコール系インクのマーカー 
 カッターナイフ
 円形の型
ハサミ
 レザー用の穴あけパンチ
 ニス
 接着剤
 

[作り方]

1. カッターなどで不要のCD-Rの外側と内側の円周に切れ目を入れる。真ん中に切れ目を入れたら、銀色のフィルムを丁寧にはがす。
 
2. 円形の型で円い跡を付けて、ハサミで切り取る。2枚切り取り、1枚は真ん中から半分に切る。
 
3. レザー用の穴あけパンチ等を使って、フィルムを小さな円い形にたくさん切り抜いておく。
 
4. 黒色のポリマークレイで台座を作る。2.で使った円形の型を使って、円形と半円のものを作る。
 
5. 台座に円形に切り抜いたフィルムを乗せて密着させる。薄い半円の台座には、半分に切ったフィルムを乗せて密着させる。
 
6. 円形のフィルムの表面にFIMOリキッドを薄く塗って、半円のフィルムを虫の羽のような形に少しずらして上に乗せる。黒色のポリマークレイでカメムシの頭を作って付ける。ワイヤーを丸めて作った触角を付ける。
 
7. 3.で作った小さな円形のフィルムをカメムシの目の位置に付けて、上からFIMOリキッドを塗る。羽の表面にもFIMOリキッドを塗る。 一種類目のカメムシが完成する。
 
8. 別の種類のカメムシを作る。黒色のポリマークレイの台座の上に貼ったフィルムに、アルコール系インクのマーカー3色で着色する。上からFIMOリキッドを塗り、ポリマークレイで作った頭を付ける。目と触角を付け、羽の上に小さな円形のフィルムをたくさん乗せて、FIMOリキッドを塗る。
 
9. 短く切ったワイヤーをポリマークレイの台座に刺して脚を作る。
 
10. 約110度で30分焼成する。
 
11. 触覚と足を一度抜いて、接着剤を付けて付け直す。脚を自然な形に曲げる。表面にニスを塗る。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ 玉虫色に光るかわいいカメムシの作り方♪ ポリマークレイまとめ

アルコール系インクのマーカーは油性マーカーやアクリル絵の具でも代用可能かもしれません。綺麗に色が付けば何でもいいので、持っていない場合はいろいろお試しください。
カメムシって、英語では「Jewel Bugs」っていうんですね。宝石の虫。やっぱり外国では嫌われていないみたいですね。
季節の変わり目のせいか、毎日強風が吹いて気温の変動も激しいです。風邪やインフルエンザに気をつけて、元気にお過ごしください。