ハンドメイド動画♪ 手品/マジックグッズ 空飛ぶカードの作り方♪


今回は、人気のマジックグッズ、空飛ぶカードの作り方をご紹介いたします。作り方は簡単…と言いたいところですが、糸の扱いが難しいかもしれません。
とても細い糸なので、途中で切れてしまうこともあるようです。コツをつかむまで少し大変かもしれませんが、何回かやればできると思います。
自由にカードを浮かせたり飛ばしたり、このマジックはやり手のほうも楽しそうですね。ご興味がある方は、ぜひ挑戦してみてください。

[材料と道具]

 トランプ、または他のカード …1枚
 ウーリーロック       …黒
 セロハンテープ
 竹串
 安全ピン

[作り方]

1. トランプのカードの真ん中に、安全ピンで小さな穴を空けておく。
2. カードの穴に、ウーリーロックを竹串を使って通す。
3. ウーリーロックを分解する。細い糸を1本だけ残して、他はカードの穴から外す。残した糸をセロハンテープでカードに貼り付ける。
4. カードに貼り付けた細い糸を切らないように、余分な糸を慎重にほぐしていく。貼り付けた細い糸が、カードに5回巻ける長さになるまでほぐす。
5. 細い糸の端にセロハンテープを付けて、カードの端っこに付けておく。これでマジックの種は出来上がり。
6. マジックを実際にやる時は、端っこに付けたセロハンテープを外して、耳の後ろに貼り付ける。糸を持ってカードを吊るしたり投げたりすると、浮いているように見える。

完成です!

ハンドメイド動画♪ 手品/マジックグッズ 空飛ぶカードの作り方まとめ

カードが空中に浮遊するマジックって、こういうふうにやっていたんですね!
ウーリーロックとは、ロックミシン用で伸縮性がある糸です。洋服のかがり縫いがされているところがちょっとほつれたりすると、フワフワした伸びる糸が出てくることがありますが、あの糸がウーリーロックです。
 
この作品でしているように、ウーリーロックをバラバラにして作った糸のほうが、テグスなどよりも見えにくいそうです。
ちょっと大変なようですが、頑張ってやってみてください。
それでは、一年で一番寒い季節ですが、マジックの腕を磨きながら元気にお過ごしください。