ハンドメイド♪ 手品/マジックグッズ トリックカードの作り方♪


カードを使ったマジックに欠かせないのがトリックカード。トリックカードとは、マジック用の仕掛けがされたカードのことです。
ギミックカード、ギャフカードなどとも呼ばれています。

今回は、このトリックカードの作り方をご紹介いたします。
まず、綺麗にカードの表面をはがすことから始まりますが、この手順が結構大変で難しいようです。
上手にはがすコツが動画の中で詳しく説明されていますので、トリックカードを自分で作ろうと思っている方は必見です。ぜひ参考になさってください。

[材料と道具]

 トランプ
 目が細かいサンドペーパー
 ノリ
 カッター
 定規

[作り方]

1. カードをはがして、表と裏と真ん中の3枚の紙に分ける。折れないように注意しながら全体的にしならせたり揉んだりして、はがれやすいようにする。
 
2. カードの角を、トントンと机に打ち付ける。3層になっている部分が端からはがれてきたら、そこからゆっくりとはがす。破けないように注意して行う。
 
3. はがしたカードの表面に目の細かいサンドペーパーをかけて滑らかにする。
 
4. 必要な枚数のカードの準備ができたら、いよいよマジックの仕掛けになるようにカードを貼りあわせる。真ん中の紙にノリを塗って、表や裏の紙を自分のマジックに合わせた組み合わせで貼りあわせる。両面とも表のカードや半分が数字の違うカード等、いろいろ作れる。半分だけが別の数字のカードを作る場合は、始めにカードの表面にカッターで切れ目を入れて、半分だけをはがして加工する。
 
5. ノリでカードを貼りあわせたら圧着する。本などの重しになる物を上に乗せて2日ほど放置する。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ 手品/マジックグッズ トリックカードの作り方♪まとめ

トリックカードを作るのに、こんなに骨を折っていらっしゃったとは。安価なカードだと、そんなに苦労せずにはがすことができるとのこと。1回しか使わない場合や、ちょっとお試しで挑戦してみたいという方は、100円ショップのカードでやってみても良いかもしれませんね。

私は単純な性質なので、手品やマジックには簡単に騙されます。
種を見抜くこともできません。マジックの種明かしをしてもらうと、こんなことをよく思いつくものだといつも思います。
同時に思うのは、種だけではマジックはできない、ということです。

両面が表のカードの片面だけしか人に見せないって、テクニックが必要ですよね。
やっぱり私にはできないだろうな…。絶対に失敗しそうです。
それでは、冬の本番はこれからやってきます。インフルエンザやノロウィルスに気をつけて、元気にお過ごしください。