ハンドメイド動画♪ 夏だけど…羊毛フェルトで作るかわいいマトリョーシカ♪ 中級向き


季節は夏で羊毛フェルトという気分ではないかもしれませんが、かわいい作品を見つけたのでご紹介いたします。
羊毛フェルトで作るマトリョーシカです。大・中・小の3サイズ展開です。
発泡スチロールの型を羊毛で包んで、フェルティングニードルや石けん水でフェルト化させて、人形の形を作ります。
 
そして、首のところでフェルトを切り開いて型を外し、顔や服を作ればでき上りです。マトリョーシカを羊毛フェルトで作るという発想は意外でしたが、でき上がった作品はとてもかわいらしいです。
動物の頭巾をかぶった姿は森の妖精みたいですね。
 
三個でワンセットなので、作り上げるにはちょっぴり根気が必要です。それに30秒の動画でさらりと説明していますが、もしかすると少し難しい部分もあるかもしれません。
おそらく、切り開いて型を取り出す手順が、この作品のクライマックスですね。
1個目は練習のつもりで挑戦すると良いかもしれません。楽しみながら作ってください。

[材料と道具]

 羊毛   …白、こげ茶、肌色など
 フェルティングニードル
 発泡スチロール
 石けん水
 メラミンスポンジ
 デコパージュ用の糊 …木工用ボンドでも可
 首に巻くレース

[作り方]

1. 発泡スチロールで、大サイズと中サイズの型を作る。
 
2. 羊毛をフェルティングニードルで軽くまとめて、発泡スチロールの型を包む。
 
3. 全体を包んだら、はがれないようにフェルティングニードルで軽く刺す。
 
4. 石けん水に付けてゴシゴシこすると、羊毛がフェルト化して型にフィットしてくる。何度か繰り返して、全体の厚みを5mmくらいにする。
 
5. 小サイズのものを、羊毛をフェルティングニードルで刺して作る。
 
6. 大と中サイズに、色付きの羊毛を乗せてフェルティングニードルで刺し、石けん水に付けてこすってフェルト化させる。
 
7. 首のところを1周切って、型を取りだす。切り口をフェルティングニードルで刺して整える。
 
8. メラミンスポンジを、型と同じ大きさに切って羊毛の中に入れ、表側に色付きの羊毛で顔や模様などを付ける。
 
9. 首の周りに、割れ目を隠すためとズレを防ぐためのフリルを付ける。
 
10. 内側にデコパージュ用の糊などを塗って固める。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ 夏だけど…羊毛フェルトで作るかわいいマトリョーシカ♪ 中級向きまとめ

全体を5mmの厚みにするのが難しそうですね。これは、手で触った時の感触を信じるかなさそうです。
もし、薄い部分があったら、切り開いて型を取りだした後に羊毛を足すことも出来そうですので、難しく考えることはないかもしれません。
 
小中学生の夏休み真っただ中ですが、一部で夏休みを短縮する案も出ているとか。子供の頃の夏休みが楽しかった者としては、子供から夏休みを奪ってほしくないですね。
もっとゆっくり行こうよ~、って感じです。
それでは、ハンドメイドで楽しい毎日を!