ハンドメイド動画♪ ポリマークレイで作るミニチュアのミックスベリーケーキ♪


今回は、ミニチュアサイズのミックスベリーケーキの作り方をご紹介いたします。
材料はポリマークレイ(粘土)です。こんもりとしたホイップクリームと、トッピングされたイチゴやブルーベリーが、なんだかすごく美味しそう…。
 
生クリームの白と、鮮やかな紫と赤のベリー類の組み合わせは、見た目もきれいだし食欲もそそられますね。
この作品は、オーブンなどで焼成するタイプの粘土で作られています。自然乾燥で固まるタイプの粘土でも作れると思いますが、その場合は作り方を少し変える必要があるかもしれません。
途中で乾燥の手順を入れて、ブルーベリー等の小さくて細かい部品を接着剤で付ける感じになるでしょうか。作りやすい方法で作ってください。
出来上がったケーキはアクセサリーにしたり、ドールハウスの中に飾ったり、いろいろお楽しみいただけます。よろしければ、ぜひ挑戦してください。

[材料と道具]

 ポリマークレイ …白、ピンク、ダークブルー、赤、黄褐色(この作品ではFIMO SOFTやpremoを使用)
 デザインナイフ
 のし棒
 先が尖ったツール
 先が丸いツール
 小型のクリームの絞り出し金口と袋

[作り方]

1. 黄褐色のポリマークレイを平たい円形にする。二つ作って、薄い円形に伸ばしたピンクの粘土を挟んでスポンジケーキの形を作る。台の上で転がして形を整える。
 
2. 白いポリマークレイを薄く伸ばして、1.で作ったスポンジケーキを包みこむ。
 
3. 5~10分ほど冷凍庫に入れる。
 
4. デザインナイフで、ケーキを2ピースほど切り取る。切り取った断面を、尖ったツールでひっかいてスポンジケーキの質感を出す。
 
5. ホイップクリームを作る。絞り出し袋に白いポリマークレイを入れて絞り、出てきたポリマークレイを形を崩さないように指で曲げて、ケーキの一番外側にトッピングする。
 
6. ダークブルーのポリマークレイをごく小さい粒に丸めてブルーベリーを作る。
 
7. ピンクのポリマークレイをひも状に伸ばして、デザインナイフで細かくカットして粒にする。数個の粒を軽く指でまとめてラズベリーを作る。
 
8. 赤いポリマークレイを小さなしずく形に丸め、表面をブツブツにしてイチゴを作る。
 
9. 先が丸いツールを使って、6.で作ったブルーベリーにくぼみを作りながら、ホイップクリームの隣にトッピングする。その内側にイチゴとラズベリーをトッピングする。
 
10. オーブンで加熱して焼成する。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ ポリマークレイで作るミニチュアのミックスベリーケーキ♪まとめ

ホイップクリームを作る際に、粘土を柔らかくしてから絞り出し袋に入れること、とコメント欄に注意書きが書かれています。
おそらく、絞り出すのに力がいるのでしょうね。
 
ミニチュアサイズだから、絞り出し袋の金口も極細を使ってますし…。
こういうことがあるから、ホイップクリーム専用の粘土というものが製品化されているのかもしれません。
でも、専用の粘土でなくても、ちゃんと美味しそうなホイップクリームに見えていますね。絞り出すの、すごく大変みたいだけど。
あっという間に4月も半ばですね。4月から新しい環境に入った人は、ちょっとずつ自分のペースが掴めてきたでしょうか。
それでは、ハンドメイドで楽しい毎日をお過ごしください!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポリマークレイの小さなアクセサリー [ 井上 賀奈子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/17時点)