ハンドメイド動画♪ ティディベアのブレスレッドの作り方♪


今回は、かわいいティディベアのブレスレッドの作り方をご紹介いたします。
材料はポリマークレイです。
シリコンのクマの形の型に、ポリマークレイを詰めてクマの形にしますが、普通に詰めるだけではありません。部分ごとに色を変え、型から出した後にも細かい部分をいろいろと整えています。上手な人はこういうところでひと手間加えるのですね。
焼成するタイプの粘土で作っていますが、自然乾燥で固まるタイプの粘土で作ってもよろしいかと思います。ひとつひとつ手間暇かけて作っていますが、型を使うので、手際と根気次第で量産も可能と思われます。こんなかわいいクマさんがたくさん作れたら楽しいですね。よろしければ、ぜひ挑戦してみてください。

[材料と道具]

 ポリマークレイ
 ティディベアのシリコン型
 デザインナイフ
 細い細工棒
 カッターの刃
 飾り付きのTピン
 ミニサイズのヒートン
 ブレスレット用の鎖やカニカン等
 丸ペンチ、ニッパー
 キリ
 接着剤

[作り方]

1. ティディベアのシリコン型の鼻の部分だけに、グレーのポリマークレイを隙間なく詰める。リボンの部分にはピンクや水色を詰める。
 
2. シリコン型全体にダークグレーのポリマークレイを隙間なく詰める。余分な分はカッターで取り除いて平らにする。
 
3. 形を崩さないように注意しながら型から取り出す。
 
4. デザインナイフで目を取り除き、黒いポリマークレイで付け直す。鼻は水色やピンクで付ける。リボンなどの細かい部分の線を足す。
 
5. 足の裏にグレーのポリマークレイを薄い楕円形に伸ばして貼る。鼻の下に細い線を入れる。
 
6. ピンクのポリマークレイでハート形のパーツを作る。下から上に飾り付きのTピンを貫通させておく。
 
7. 110度で15分ほど焼成する。
 
8. ハートのパーツのTピンの先を丸ペンチで丸めて、ブレスレッドの鎖に付ける。
 
9. ティディベアの頭にキリ等で穴を開ける。ミニサイズのヒートンをブレスレッドの鎖に付けておき、ネジ部分に接着剤を付けてティディベアの頭の穴に差し込む。

完成です♪

ハンドメイド動画♪ ティディベアのブレスレッドの作り方♪

型から出す時と、その後で色の違うポリマークレイを貼り付けたり、線を足したりしているところがなんとも器用ですね。
私がやったらグチャグチャになりそう…。
この作品で使われているポリマークレイはFIMO SOFTという製品で、扱いやすいので初心者にもおすすめだと言われています。
今回のような作成動画を見るといつも思うのですが、FIMO SOFTを使えば本当に初心者でもこんなに細かい作品が作れるんだろうか…。
それとも、作成している人の腕が凄いということなのか。いずれにせよ、創作意欲が刺激されるのは良いことですね。それでは、ハンドメイドで素敵な毎日をお過ごしください。